2017.04.16 霧模様の生杉
土曜日の夜針畑筋はすでに霧が出始めていました。
日曜日の朝は霧模様。朝飯を食べてからデジカメ散歩へ。なかなか趣のある生杉の風景です。
IMG_7716.jpg

朝からうろちょろするだけの価値はあります。
IMG_7717.jpg

いい雰囲気ですね。
IMG_7721.jpg

我が家を望む、熊も遊びに来る柿の木です。
IMG_7726.jpg

霧が上がり始めています。
IMG_7733.jpg
2017.04.15 便利な燻製器
土曜日は仕事関係のゴルフ、日頃の練習もなく、結果は・・・

19時半ごろ生杉に着き、一杯飲みながら少し燻製など。
先日、ネットで便利な燻製器を見つけ衝動買いしました。
APELUKAのデスクトップスモーカーです。下部が釜のようになっていて底にチップトレーを置きます。上部は三角錐状の蓋になっており、最上部のつまみで三角錐最上部の穴の開度を調節するようになっています。見た目も大変おシャレで、そのまま台所に置いていても全く問題ないですね。
IMG_7693.jpg

これまで一斗缶で燻製器を作ったりしましたが、結構準備(前処理含む)や片付けが大変でなかなか手軽にできませんでした。
この燻製器は燻製を趣味にし本も出している方と新潟のメーカーが協力して作ったもののようです。よく考えられており、やはり手軽に燻製ができるというのが素晴らしいです。

底に桜などのチップを入れ、カセットコンロで加熱します(最近のガスコンロは空焚き防止装置が付いているので)。もちろん換気扇の下か屋外での作業です。
煙が出てきたら、付属の金網に食材をのせて燻製開始、写真はほぼ出来上がりの状態。まずは前処理がいらず、手軽にできるかまぼこやウィンナーを。結構いい感じでできます。
IMG_7694.jpg

シシャモなども。もちろん茹で卵もやってみました。
IMG_7697.jpg

こちらは日曜日の作業ですが、手羽中の燻製。
IMG_7762.jpg

燻製おつまみのセットで一杯・・・。行けます!
IMG_7766.jpg

サイズがコンパクトなのでできるのはおつまみ程度ですが、なかなかの優れものです。少々工夫すれば片付けもそれほど手間はかかりません。燻製器の概念が変わりました。
土曜日朝の雪の状態。
IMG_7595.jpg

気温も高く雨も降ったので、日曜日の朝にはここまで雪解けが進みました。
IMG_7650.jpg

小雨の降る中、午前中は庭と畑のネット固定、午後からは電柵の設置と頑張りました。
もうすでに鹿が入り始めているようなので、これをやっておかないと大変な事になります。
IMG_7653_20170409210309447.jpg

フキノトウもどんどん出てきています。来週はフキ味噌作りですね。
IMG_7651.jpg

定番のピリ辛こんにゃく、今週の弁当のおかずになります。
IMG_7657.jpg

帰り道、ショウジョウバカマの数が増えていました。今年は大きい株がないようです。入れ替わりの年なのでしょうか。それとも盗掘されたのでしょうか。
IMG_7660.jpg

オウレンが群生していました。
IMG_7662.jpg

京都市内も桜の見ごろだったようですね。残念ながら天気は今一つでしたが。
IMG_7670.jpg
金曜日の夜、京都の川端通りを通ると桜が結構咲いていました。2日の日曜日にはまだほとんど開いていなかったのですが、一気に咲いたようです。
土曜日の生杉はどんより曇り空、時折雨も落ちてきます。先週は50cmほどあった雪がほとんど解けてきました。
湿気と残雪の冷気が混ざり合い、一日霧模様の生杉となりました。
一定の高さで霧が流れていきます。
IMG_7606.jpg

あっという間に霧に包まれたり。
IMG_7611.jpg

見ている間にも景色が変化していきます。
IMG_7625_201704092040426fb.jpg

なかなか幻想的な風景です。
IMG_7614.jpg

普段は何気ない風景なのですが。
IMG_7631_20170409204043c8a.jpg

IMG_7633.jpg

庭のネットを直していると、近所のおばあちゃんがお土産を持って来てくれました。
IMG_7638.jpg

「お餅」なのですが、搗いてありません。もち米を粉に挽いて、水を加えて団子状に固めて笹で包んだものです。確かに中は粉っぽく餅ではありません。
IMG_7647.jpg

食べるときにフライパンで笹が焦げるくらいに焼くと、中が餅状になっています。焼けた笹の香りが餅に移って何もつけなくても美味しいです。今日は「お講」だったので作ったとのこと。昔は良く作っていたそうです。
IMG_7649_20170409204049414.jpg

本日家内は山帰来で「草木染講習会」
朝から快晴の青空で冷え込みました。霜も降りています。
IMG_7528.jpg

日の出直後にデジカメ散歩。
IMG_7545_2017040221320717f.jpg

雪嵩はかなり減ってきましたが、まだまだ50cm程度の雪で畑や田んぼは一面の雪原です。
IMG_7553.jpg

田んぼの水たまりには氷が張っていました。
IMG_7554.jpg

シイタケやなめこの榾木を見に行きました。
雪の重みでネットが落ちていたので、スコップで掘り返し(結構大変な作業ですが)、張りなおしました。
この春にはシイタケが出るのではと期待しているのですが・・・。畑わさびも雪の下でどうなっているのか。
IMG_7562.jpg

昨年から取り掛かるはずだったのですが、結局年越ししてしまった壁の塗装を試しにやってみました。
東側の手が届く範囲だけ。油性の保護塗料なので簡単に塗れるかなと思ったのですが、木地がかなり傷んでいるので意外と塗りにくいですね。
特に高いところは安全確保の問題もあるのでどうするか悩みます。梯子も買わなくてはいけません。
1回塗りで済ますのか2回塗るのかも?2年くらいかけてのんびりやりますか。
最初に塗ったのが2010年12月ですが、数人の職人さんが2,3日かけて作業しています。それにしても塗料は同じはずですので、6年ほどでここまで退色してしまうんですね。
IMG_7568.jpg

帰りの道端にショウジョウバカマが出ていました。
IMG_7574.jpg

小川の集落を過ぎたところでびっくり!土砂崩れ発生です。
このアングルではわかりませんが、上部を伐採された株が着いています。電線に干渉するため伐採された株の根が枯れ、今シーズンの大雪の影響もあり落ちてきたものと思われます。
車の通行も少ないとはいえ、何事もなく良かったです。他の人の情報によると我が家の奥の林道でも雪崩が発生して、車がそれ以上通れない状況だったそうです。(先週様子見に入った林道です。)
本当に油断禁物ですね。
IMG_7575.jpg