5日間の盆休みの始まりです。
IMG2_2498.jpg

基本は生杉でのんびりですが、1日くらいはどこか出かけたいな・・・と。
天気予報を見ると初日が良いようです。朝早めに起きて6時過ぎに出かけます。生杉からは北陸方面が行きやすいのですが、新幹線が開通して混んでそうです。結局、湖北長浜からR303の山越で岐阜の揖斐川方面へ。
目的地は徳山ダム、多目的ダムとしては日本1の貯水量(浜名湖の2倍)、第2位湖水面積、ダムの高さ160mを誇る日本最大級の巨大ダムです。
IMG2_2512.jpg

但し、私が興味があったのはダムの大きさではなく、ダムが出来た経緯です。国土交通省が進める巨大な無駄遣いに対して官民あげたかなりの反対運動があったと聞いています。この湖底に522世帯、約1500人が住んでいた徳山村が沈んでいます。

最初はここで引き返そうと思っていたのですが、「ついでに郡上八幡まで行こうか」と。結構な山道で、休みが始まっているはずですが車は少ないです。林業が盛んなようで、R418、R256沿いでは杉板などを乾燥している景色が頻繁に見られます。
IMG2_2522.jpg

郡上八幡に着いたらもうお昼前なので、まずは腹ごしらえ、やはり鮎でしょう。
IMG2_2532.jpg

大きな焼き鮎2匹と鮎飯が付いた鮎定食を食べました。2000円/食と結構なお値段ですが、めったにないことなので名物を味わいます。焼き加減も良く、大変おいしかったです。
IMG2_2529.jpg

満腹になった後は積んできた自転車で街の散策です。空気が入ってなくてちょっとトラブってしまいましたが。
IMG2_2552.jpg

夜通しで踊る有名な盆踊りの時期なので観光客も多いです。
IMG2_2526.jpg

IMG2_2534.jpg

山の上にあるお城にも上がって見ました。道が急で変速機が付いていても大変、大汗をかいてしまいました。
IMG2_2540.jpg

お城から街並みが望めます。
IMG2_2541.jpg

郡上八幡と言えば川遊びですね。町の中心を流れる川でたくさんの若者が泳いでいます。
IMG2_2547.jpg

名物の飛び込み、15mはあろうかという橋から飛び込みます。かなり長いこと躊躇していた若者が、周りの声援?に応えて飛び込んだところです。
近隣の美濃市では同じような飛び込みで死亡事故が相次いでおり、橋の欄干にネットを張ったとのニュースもありましたが、こちらではそのような雰囲気はありませんでした。
IMG2_2549.jpg

3時間ほど街を見物し、帰りは九頭竜湖から福井へ抜け、北陸道経由で帰りました。
走行距離420-430km(14時間)の日帰りドライブ、少々疲れました。

最後、生杉へ近くなったところで珍しい光景を。
猪が側溝を漁っていました。すぐ近くでヘッドライトの明かりが当たっていても気にするそぶりもなく、自分の仕事に集中していました。車に突進してこられても困るので、静かに横を通り過ぎましたよ。
IMG2_2559.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/990-31aa5785