薪ストーブ関連のブログを見ていると魚や肉を直接焼く記事が載っています。直接焼くのでは焦げてしまうのではとこれまではあまりやっていませんでした。(過去にもブログに書いていますが)
最近、新兵器を入手したので魚を焼いて見ました。ネットで購入した「角型グリルパン」です。
IMG_0219.jpg

蓋もあり、蒸し焼き風にもできます。本当はガスコンロのグリル用に売っているものですが、薪ストーブにも使えそうなので購入して見ました。
IMG_0220.jpg

そのままではさすがに焦げ付いたりして手入れが大変なので、アルミ箔を敷き、さらに焦げ防止にアルミ箔をクチャクチャにした物をもう一枚敷いてから焼きました。
IMG_0214.jpg

今回は弱火の熾火だったので蓋は使用せずオープンで焼いて見ましたが、いい感じで焼けましたよ。
肉や野菜料理にも結構使えそうです。アルミ箔を敷けば焼き物に付きものの面倒な掃除もほとんど不要ですので、これからはいろいろ使って見ることにしましょうか。
IMG_0215.jpg

ストーブ天板のやかんでは燗酒を。ネスターマーチンは天板の温度があまり高くならないので燗酒にはちょうど良いですね。あまり飲まない日本酒ですが、昨年の戴物も処分しないと・・・。焼き魚と燗酒で良い気分に。
IMG_0216.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/918-e5523e8d