4月8日(日)
しつこく日曜日の話題をもう一つ。

美代次さんの奥さんと家本さんが(お二人は姉妹です)「今日は山王さんのお祭りだから後でお参りに行こう。」と話をされています。
コンニャク作りを終えてから美代次さんを小学校まで送ります(今日は選挙投票日)。帰ってから奥さんも一緒に「山王さん」へ。
どこにあるのかなと思っていると生杉の下、西川さんの奥の杉林の中にありました。外からでは全くわかりません。中に入っても道などなく(杉の葉が分厚く敷き詰められている)、小さな祠があるだけです。
山王さん

祠には今朝方お供えしたと思われる大きな徳利と杯、おつまみのするめが置かれています。昔ですとお祭りの日には在所の方が三々五々お参りに来て御神酒を頂いたり、お話をしたりしたのでしょう。今では「お祭りの日」とはいえほとんど訪れる人もないようですね。
美代次さんに注いでもらいお神酒を頂きます。
お神酒を頂きます

奥様もご一緒におまいり。
奥さんも一緒にお参り

こちらは少し奥にある「山ノ神さん?」。かなり傷みがひどい祠です。
山ノ神さん?

年々さびしくなるばかりの生杉でこういう行事をいつまで維持していけるのでしょうか。(平)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/91-c1d5ec1a