今シーズン3回目の鈴鹿・伊勢通いです。今年は学生時代の山岳部のOB会の幹事を関西地区が仰せつかり、2度の下見を経ていよいよ本番となりました。80歳に近い大先輩をはじめ九州(熊本、福岡、大分、鹿児島)、山口、関西、愛知などから15人の方が参加頂きました。
まずは御在所岳のふもと湯の山温泉で前夜祭ですね。皆さん結構なお年なのですが、良く飲まれます・・・。
IMG_7841.jpg

翌日は大変すばらしい天気に。
あれだけ飲んでも、朝ぶろに入り朝食時間の7時には元気に全員集合してました。おかげで予定より早く出発。
青空と御在所岳のシルエットが美しいです。
IMG_7891.jpg

稜線近くまで登り、伊勢湾方面の景色。素晴らしい青空が広がり、視界も良好。遠く富士山の姿?も見ることができましたよ。
IMG_7898.jpg

残念ながら紅葉には1,2週間早かったようです。頂上付近は色づいていましたが中腹より下はまだまだでした。
IMG_7902.jpg

頂上近くの黄葉。
IMG_7911.jpg

山登りのあとは鳥羽の美浦荘へ移動して、本番の宴会です。いつもの通り最初はヒラメの船盛りにサザエ、イカ、伊勢エビなどの造り。
IMG_7924.jpg

あとは煮付けも出て、牡蠣づくしの食べ放題。
まだシーズン前なので生牡蠣は少しだけでしたが、焼きガキや酢牡蠣など。
IMG_7928.jpg

冬場に比べると実がかなり小さいようですが、蒸し牡蠣も「お替りできます。」と言われても結局は余ってしまうほど。
牡蠣フライも・・・、いやになるほどの牡蠣三昧でした。
IMG_7929.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/885-2584f334