2014.07.26 大川さん
生杉に着くと沢山の薪用原木が置かれていました。
先日、久しぶりに来ていたK林業の人が、「薪用の木を置いといていいですか?」と言われていました。昨年からお願いしていたので、気にかけてくれていたようです。山の中に住んでいても薪の調達は簡単ではありません。これだけあると大助かりです。感謝感謝!
IMG_7082.jpg

ところで今日は「大川さん」ということを忘れていました。
先日の川刈り&懇親会で突然区長さんから出た話ですが、「依然やっていた大川さんを復活させたい。」とのことでした。
12時前生杉の人を中心に集まります。総勢20人ほど、中には小入や古屋の集落からも参加いただいていました。
ここは我が家の玄関口からは田んぼと川を隔てたすぐお向かいさんです。
長老の話によると「猪の神様」を祭っているそうです。昔は毎年皆で集まって一杯飲んでいたとのこと。
世の中は40℃になろうかという猛暑のようで、生杉も日の当たるところは相当な暑さですが、大川さんは杉林の中で暑さはそれほどではありませんでした。昔の話など聞きながら、わいわいがやがやと2時間余り楽しく過ごしました。
IMG_7103.jpg

大川さんのすぐ近くにありました。大川さんをこの場所へ「うけて(受けて?請けて?)」来られたご夫婦のお墓と聞きました。昔はここに住まいがあったそうです。今では訪れる人もなく、小さな墓石がかろうじて残っているだけで、杉林となっています。それほど昔の話ではないと思いますが。
IMG_7108.jpg

2時過ぎにはお開きとなり皆で片付けました。
IMG_7123.jpg

大川さんから見る我が家、すぐそこです。昼間からお酒を飲むとやはり良い気分で「昼寝」ですね・・・。
IMG_7117.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/853-75390173