2007.03.18 紀伊半島1周
熊野へ行くのは桜井から東吉野村~高見峠~宮川村から大台町へ出てR42を尾鷲経由で熊野まで出ました。途中道を誤ったりして6時間ほどかかりました。最短の道であるR169は先日のがけ崩れで復旧の見込みが立たない状況でした。
帰りは少し遠回りにはなりますが紀伊半島をぐるっと廻って和歌山方面へ。

途中鯨で有名な太地の漁港によって見るとさすがに鯨はいませんでしたがイルカとマンボウの解体をしていました。地元ではマンボウも食べられているようですがTさん曰くあまりおいしいものではないようです。イルカは鯨よりおいしいのでしょうか。(血が少々生々しいでしょうか。)
イルカ

マンボウの解体をしているのは女性ですが、慣れた手つきで手際良くさばいていました。真っ白で弾性のあるプラスチックのような身でした。内臓も白く大きいです。
マンボウの解体

梶取岬の燈台です。
太地町・梶取崎

ひたすら白浜まで走り(4時間)、有名な「とれとれ市場」で買い物をしてきました。初めてだったのですが、ものすごく広い市場に人がいっぱいでビックリ!高いのか安いのか良く分かりませんが平目やミンク鯨などを買い込んで帰りました。ここまで規模が大きくなると一部の鮮魚以外は地元で獲れるものではないようですが。
1泊2日の小旅行でしたが車に乗っている時間が長く少々疲れました。(平)
白浜方面を望む

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/85-896725a5