金曜日の夜移動する時、京都あたりでは5℃位でしたが、山間部へ入るとどんどん冷え込んできました。朽木のR367沿いで2℃、生杉では-2℃となっていました。
翌朝目覚めると一面霜で真っ白!気温はなんと-5.1℃でした!
もう4月も半ばなのですが・・・。
20140412生杉 001

まるで霜の花が咲いたようです。
20140412生杉 002

それでも陽が上るとどんどん気温は上がって来ました。畑にも新芽がいろいろと出てきています。
ギョウジャニンニク
20140412生杉 005

自生のアサツキ、大変重宝します。
20140412生杉 003

ヤブカンゾウ、これもおいしいですね。
まだまだ畑の土は湿っているので、耕すのは来週くらいになりそうです。
20140412生杉 004

先週、搬入してもらった杭、大きいので半分に割ります。長老に教えてもらった方法です。
元のほうに鉈で割れ目を入れてから写真のようにクサビを打ち込んで割っていきます。
20140412生杉 006

思ったより簡単に割れました。
20140412生杉 007

2時間ほどで10本割りました。夏を越すくらいまで乾燥させて防腐剤を塗らなくてはいけません。
意外と簡単に割れるのですが、クサビを叩くのに使ったカケヤがダメになりました。
20140412生杉 008
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/810-c2afacef