2014.01.19 今年の銭まき
昨年の1月19日は土曜日、今年は日曜日とカレンダーのめぐりが良かったおかげで2年連続で参加できました。
この日は大宮神社の八幡社厄神祭、地元の皆さんは「銭まき」と言っています。厄年の皆さんが厄を払うために境内で銭や餅などをまく珍しい行事です。
こっぱ餅作りを済ませて、10時過ぎあわてて大宮神社へ向かいます。すでに数十人の方が集まり、手にかごや袋を持って始まるのを待っています。
IMG_4373.jpg

雪が降りしきる寒い中、厄年の方が小銭を撒いていきます。小銭といっても中には100円や50円も結構入っていますよ。
IMG_4370.jpg

皆さん、必死で拾いまくっています。
IMG_4369.jpg

今年は日曜日なので、結構たくさんの方が集まっていますが、普段の年は平日の開催になります。もちろん学校は始まっている時期なのですが、地域密着型の西小では授業の合間を縫って生徒は参加できるようです。なかなかいいですね・・・。ほかの学校だとPTAなどから苦情が出そうですが。
IMG_4367.jpg
雪の上にまかれたお金が見えますね。これからしばらくは西小の子供は学校帰りに神社の雪に埋まった小銭を探してから家へ帰ります。

我が家もそんなに一生懸命拾ったわけではありませんが、それでも2人で2,000円あまりありました。たくさんの紅白餅を撒いた方もいましたので、うちも頂きました。子供たちにとっては結構なお年玉ですね。
IMG_4401.jpg
お金をばらまくというのは少し違和感がありますが、お金と一緒に厄も皆さんに少しずつ受けて頂くということでしょうか。
来年からは1月第3日曜日の開催と決まったようですので、続けて参加できるかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/777-2c5d07d9