土曜日は仕事関係の付き合いゴルフ、雨こそ降りませんでしたが、風邪気味に加え大変寒い一日でした。
夕方、ゴルフ場から生杉へ向かい、花折峠を過ぎると雪がちらほら舞ってきました。針畑筋へ入ると雪の量も増え、生杉では橋の上や道端にうっすらと積もっていました。
IMG_3713.jpg

7時前に目覚めた時には昨夜の雪も消えていたのですが、再び布団に入り8時頃起きだすと数センチほどの雪化粧となっていました。いよいよ雪のシーズンが始まります。雪かきは大変ですが、雪が積もり始めるとなんだかウキウキしてきますね。
IMG_3725.jpg

車もこんな感じ、かなり湿った雪ですが。
IMG_3727.jpg

山もうっすらと雪化粧です。
IMG_3722.jpg

朝飯が終わったころ、山帰来より「長老が栃の実のあく抜きを教えてくれる。」との連絡が入り、早速行ってみました。これは栃の殻を割る道具です。もちろん手作り、「栃ヘシ」というそうです。
IMG_3731.jpg

お湯に漬け、むきやすくした殻を栃ヘシで割って実を取り出していきます。
IMG_3730.jpg

すんなりと皮が剥けず、なかなか根気のいる仕事です・・・。
栃は保存食とされており、この実も5,6年前のものだそうです。
IMG_3729.jpg

剝いた実を2,3日流水にさらしてあく抜きし、さらに灰などで処理していくようです。結構手間がかかります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/758-94f8c38c