土曜日夕方は月が輝いていましたが、夜になると気温も下がり霧が広がってきました。明日が「雲海日和かも。」との期待。
朝6時頃生杉でも2℃、小入林道の雲海スポットで1℃と冷え込み、上に上がるときれいな青空が広がっています。「日曜日から下り坂に・・・」との天気予報に惑わされたのか、「今シーズン一番の雲海日和」にも関わらずカメラマンの数も少なく、普段の1/3くらいでしょうか。
IMG_3369.jpg

朝一番の写真を撮り、車の中で日が差してくるまで30分ほど待ちます。普段より深めの雲海が漂っています。
IMG_3376.jpg

日が差してくると一気に雲海が動き出すのがわかります。カメラマン、ここが勝負どころと忙しそうです・・・。
IMG_3384.jpg

本当に海の波が動いているようです。
IMG_3400.jpg

刻々と様子が変わって行きます。
IMG_3402.jpg

シーズンに何度もない感動的なシーンを見ることができました。先日の雲海と比べると違いが判ると思います。
IMG_3409.jpg

紅葉のピークが過ぎているのが残念です。
IMG_3414.jpg

夜中から何時間もかけて雲海見物に来る人もいるようですが、朝起きて行こうか行くまいかと判断できる生杉住人の特権ですね。
IMG_3418.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/749-2ef309bd