シャガ

フジ


今日は全国的に快晴。入梅宣言は出ていないものの実質的な梅雨の合間の文字通り「五月晴れ」でした。

5:45に自宅を出て生杉には8時前につきましたがすでに芦生研究林へ入る車は多く、駐車場まで行ってみるとすでにかなりの車が入っていました。
皆さんやはり今日の快晴を計算していたみたいですね。

2週間ぶりの朽木はR367沿いは「シャガ」の群落、梅ノ木から奥山渓谷へ入ると「フジ」が盛りでした(生杉はもう少し)。

小川あたりではすでに田植えが始まっていましたが、生杉では美代治さんは代かきをしたり畦の草刈をしたりでまだまだのんびりした様子。
もっとも「タコナシバナ(タニウツギ)」も全く咲く気配なしでした。

畑の方は雨が多く気温の低い日が続いていたものの、2週間前に植えた苗も順調に育ち、ニンジン・九条葱・菜っ葉も芽が出ていました。
今日も作業の半分以上は草刈・草取りでしたがこれから毎週雑草との戦いが続きます。
畑も2年目になり、手探りながら少しは勝手がわかってきたのかなと感じています。(平)


生杉の風景

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/7-561d856e