2012.07.16
翌日は岡山県を通り鳥取県の智頭へ行ってきました。
ここでは「石谷家」を見学。見るからに立派なお屋敷です。
20120715-16渋谷さん 039

受付から入ると、1m近くもありそうな松の巨大な梁に圧倒されます。
20120715-16渋谷さん 040

広い土間、屋根も高く大きな吹き抜けの空間になっています。50cm角位の欅の柱も使われています。床板などふんだんに幅広の欅が使われており、林業の盛んな土地柄が偲ばれます。
20120715-16渋谷さん 050

庭を囲むように各部屋が配置されています。職人さんが庭木の手入れ中でした。
20120715-16渋谷さん 045

材料だけでなく、細かいところにも手間がかかっています。現代では考えられないくらいの贅沢の極みです。
20120715-16渋谷さん 047

帰る間際、駐車場の売店で見つけてしまいました。
蒲(がま)で作った背負籠です。地元の方が作ったもので上部に出来ており3,000円はお買い得と思います。容量も15L程度でなめこなどのキノコ狩りにちょうど良いかなと思って買いました。
見つけなければ要らぬ出費をすることも無かったのですが、以前から探していたものにぴったりでした。
20120715-16渋谷さん 054

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/566-0da3bbe3