梅雨になる前にはと思っていたのですが、ついに入梅となりました。
20120608-09生杉 017

一昨年から使っているのですが、初めての煙突掃除をやりました。「週末しか使っていないので・・・」と延ばし延ばしにしていました。
本来なら屋根の上から掃除する方が良いのですが、我が家の屋根は急傾斜なので雨の日に屋根に登ることなど無理な話です。一番下の煙突をはずし、ここからブラシを入れ掃除します。
20120608-09生杉 012

下から煙突を覗くと、シングル部分の煙突下部が結構煤が着いています。
20120608-09生杉 011

週末使用なのでたいした量ではないかと思っていたのですが、予想外にたくさんの煤が採れました。フレーク状の堅い煤がかなり入っています。
薪の乾燥の問題もあるかもしれませんが、もっとガンガン焚いた方が良いのかもしれません。気温の低い部屋でたまにしか使わないのも良くないのでは。
20120608-09生杉 019

煙突の立ち上がり部分にも煤がかなり着いています。こちらは粉状の煤が多いようですが。煙突が終わるとストーブ本体も掃除をします。
20120608-09生杉 016

炉内の灰も綺麗に掃除します。
20120608-09生杉 021

綺麗になると錆がこないように油を塗ります。
20120608-09生杉 022

窓も拭いて、これで終了です。また秋から頑張ってもらいましょう。
20120608-09生杉 025

これで梅雨も大丈夫?


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/556-6c835e64