鹿肉料理の第2弾、今回は「赤ワイン煮込み」。普段からこういう洋風料理はやったことがないのですが、赤ワインで煮込むと独特の癖が抜けるとの情報でトライして見ました。
先ずは鹿肉を50g程度のブロックに切りニンニク、タマネギ、ニンジン、セロリなどの野菜と赤ワインに漬け込みます。世間ではマリネというのでしょうか。赤ワインは3Lで1,200円のチリワインです。めちゃくちゃ安いですが結構いけます。
20120219生杉 003

次に漬け汁を切った鹿肉と野菜をそれぞれいため(ソテー?)、フォンドヴォーを加えた赤ワインで煮込みます。あくを取り、弱火で2時間ほどでしょうか。ローリエやブーケガルニなど使い慣れないものも一緒に煮込みました。
20120219生杉 004

最後に煮込んだ野菜だけを取り出してミキサーでつぶし、再び鍋に戻してしばらく煮込むと出来上がりです。
20120219生杉 005

確かに独特の癖もなく大変おいしいと思います。合格点です。
しかし、これが牛肉だったらもっとおいしいのかなとつい思ってしまいます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/522-ef7db3f8