天気も良いので在所を少し散歩してみました。雪に埋もれた生杉の風景をご覧ください。

現在は住まわれてはいないのですが、毎週末1時間ほどのところから雪かきに通われています。窓のところだけは何とか除雪されていますが、全体はすっぽりと雪に覆われています。見ている分には美しいのですが、家に入るのも一苦労です。屋根雪の上を小動物が歩き回っているようですね。
20120205生杉 025

こちらはいつもカメラマンの写真スポットとなっているお家、このあたりでも少なくなった茅葺屋根です。
20120205生杉 039

こちらは住まわれていますが、道路から少し距離があるため普段の雪かきも大変です。
20120205生杉 026

こちらのお家も半分は雪に埋もれています。
20120205生杉 022

田んぼの段差も見えなくなり、ただ一面の雪原に・・・。
20120205生杉 035

我が家の前からのいつもの風景。前の別荘もすっかり雪に埋もれてしまいました。今日も来ておられましたが、除雪する気にもならなかったようです。
20120205生杉 041
すべてのものを包み込んで、音もない純白の世界が広がります。町中で暮らしているだけではとても経験できない世界です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/518-6dc9a8f6