2006.10.23 楽しい食事
10月21日(土)晴れ
生杉も良い天気。まだ本格的な紅葉とまでは行きませんが木によってはかなり色づいていて秋を感じさせます。今日は泊まりの予定なのでいつもより少しゆっくりめに生杉へ入ると道で家本さんに会いました。
生杉のお寺で「酒迎え(サカムカエ)」という行事があるそうで掃除をしてきたとの事。伊勢神宮や愛宕山など5つほどのの神社を代表者がお参りしお札を頂いて帰り、本日みんなが集まった席で配るそうです。くじ引で誰がどこをお参りするかを決めます。伊勢神宮は遠いですし、愛宕山も頂上まで登るのでしょうか?一人で全てにお参りすることは大変なので昔から皆で協力してお札を頂いてきたのでしょう。町に住んでいる若い方も加わっていますが今ではほとんどは高齢の方、それなりに大変なことですね。
それにしてもお寺で神社のお札を配るとはどう考えたらよいのでしょうか。
生杉の風景

土・日で櫻井さんのグループが伊藤さんの指導のもと山での道つくり体験をすることになっています。午後畑で蕎麦の様子などを見ていると一行(5人)がシャクリ谷へ入ってゆきます。後で我々も山へ入ってみました。最近能家あたりで子連れの熊が目撃されたとの情報もあり鈴をつけて歩きます。お客さんは山歩きにはあまり慣れていない様子でかなり苦労をしていましたが、伊藤さんにいろいろ教えてもらい貴重な体験の様子でした。
一行は中牧の休憩所泊まり。「家本さんに食事のお願いをしているので一緒に食べましょう。」とのお誘いを頂き、二人で食べるはずだった鍋を用意し合流しました。すると家本さんや山水人の若者3人も加わり賑やかな食事となりました。

山水人の若者
      家本さんと櫻井さんグループ
             伊藤さんと若者
                   家本さんの料理

いろいろ話をしていると山水人の若者が私たち夫婦と同じ熊本出身であったり、同じ大学の後輩であったりと単なる行きずりとは思えません。若い人のいろんな体験や考え方を聞いたり、伊藤さんの山の話を聞いたり、家本さんの小さいときの話など大変楽しい食事となりました。こういう人の出会いは大事にしたいものです。
家本さんの田舎料理も大変おいしかったですよ。
ほろ酔いの良い気分で作業小屋へ帰ります。空を見あげると素晴らしい満天の星。明日は雲海が見られるかも・・・。(平)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/45-51599947