2月20日 この1週間で朽木もすっかり春の兆しが見えてきました。特に国道沿いは一気に雪が減り、来週くらいには道路わきの雪はなくなるのでは。
朝日に輝く雪面が綺麗です。
20110220生杉 001

一昨日はかなりの雨が降ったとのことで、針畑川沿いも雪が少なくなっていますが、生杉まで来るとまだまだ一面の雪野原です。本日の積雪は111cm。
20110220生杉 014

屋根雪もすっかり落ちて、軒下の雪嵩もかなり減っています。(それでも2mほどはありますが)
20110220生杉 013

先週触り始めたかまくら、一応中も掘ったのですが、この調子では来週まで持つのか・・・。
20110220生杉 021

帰り道、国道沿いの「杣の道」さんで鉄瓶を物色。古民家を利用し、喫茶・軽食も出来る古道具屋さんという雰囲気。気さくなご夫婦が応対してくれます。鉄瓶のほか、茶釜・食器などたくさんの古物が置いてあります。
20110220生杉 024

選んだのがこちら、表面のぶつぶつは「あられ」という紋様だそうで、京都で作られたお茶用の品物だそうです。あまり傷んでなく、重くてしっかりしていると思い買ってきました。
ところが、帰ってからネットで調べると「重い鉄瓶は安物、高い鉄瓶ほど薄い素材で作られている。」そうです。素人の浅はかさですね。もっとも「最低でも3~4万円は出さないと本物の鉄瓶ではない。」との話からすると、もともと本格的な鉄瓶には縁がないでしょう。それでも使用方法や使用後の管理はきちんとしないとすぐに錆びてしまうようです。
20110220生杉 027
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/428-731fa86c