土日と生杉へ行ってきました。

本当は土曜日だけのつもりでしたがトラブル発生のため連日の生杉通いとなりました。

4/22(土)
朝生杉に着くと家本さんから「ルネッサンスの裏の畑を耕して欲しい。」との話があり、
耕運機のメンテをして畑へ移動し作業を始めると10分くらいで黒い煙が出てエンジンがストップ!
再度始動するとエンジンはかかるが5分くらいで同じように止まってしまう。

何回やっても同じなので買ったところに電話で相談しながらメンテ。燃料フィルターを外して洗浄・エアー抜き、ポンプ側のパイプもエアー抜きしてボルトを締めればやっと終わりと言うところで、なんと肝心のボルトをねじ切ってしまいました・・・!

もう部品(ボルト)を入手するしかない。
枚方のヤンマー産業に電話し中古部品を確保、閉店の5時に間に合うよう帰路へ。
ついでに燃料フィルターも注文していたら昔のカップは合わないとの事でカップ・パッキンとセットで¥4500なり。

4/23(日)
枚方を6時に出発、昨夜からの雨もさほどでなく、部品交換し「さあーこれで今日はいっぱい仕事ができる!」と思ったら5分くらいたって昨日と同じ症状が・・・?
またまた買ったところに電話しあれこれ試してみるが原因がはっきりせず。

「噴射ノズルが原因かも知れない。」との事で交換部品を受け取りに・・・。
目的地は同じ滋賀県ではありますが日野町、琵琶湖大橋を渡り2時間半ほどかかります。

日野へ着くと「原因はエンジンではない。駆動部分に負荷がかかっているのでは?」
「もってきてもらえれば無料で修理はする・・・。」

と言われてもこちらは枚方から生杉への週末通いだし、軽トラもないし・・・!?
ガックリと落ち込みながら枚方まで帰ってきました。
(同じ滋賀県の生杉よりも枚方の方が時間的にはかなり近い。やはり生杉は山奥です。)

「連日の生杉通いに、最悪の結末?」に精神的に疲れてしまいました。
何とか次の週末までには「有効な対策と、精神的にも回復を!」と思っています。

ところで雪がなくなり、生杉の様子も「皆さんやっと動き出したな。」と言う感じです。
(・・・と言っても21日の朝にはかなりの雪が降ったそうですが)

美代次さん、栄さんは田んぼの準備。
家本さんやおキミさんも畑の準備。
ルネッサンスはこんにゃくつくり。
山帰来もようやく雪囲いを外していました。
新栄さんは一人暮らしは難しいようで、息子さんが土曜日に家の整理に来ていました。

話は変わりますがR367の崩落現場を見てきました。
急傾斜の斜面がかなりの規模(高さ、幅とも50~60m以上?)で崩落しており、新たな崩落も発生しているため現場は手付かずの状態です。

現在工事用の仮道路を設置しており一般の人も徒歩であれば通行できる状態です。
新たに本格的な仮設橋を作るようですがまだまだこれからです。
警備の方の話では連休前には工事用仮設道路を使って一般車も通すようですが。

写真はR367のがけ崩れ現場とその先朽木大野の桜です。

R367がけ崩れ

朽木大野の桜

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/4-e1bb7927