生杉へ通いだして6年余り、日帰りを中心に畑仕事や山へ行ったりしてきました。途中、2年間の単身赴任もありましたが、ほぼ毎週に近いほど通ってきました。われながら良く続いていると思います。
いつかは生杉に拠点を持ちたいと思ってきましたが、やっと現実のものになってきました。
古民家の活用など検討した時期もありましたが、結局いろいろ考えて畑のすぐ横の土地を借り、小屋を建てることにしました。
大工さんとの話は1年半ほど前から進めていたのですが、5/28にやっと基礎工事が始まりました。
まずは大まかな位置決めをし、捨てコンをして正確な墨付けをします。
2010生杉小屋建設 003

その後防湿シートを前面に敷き、基礎コンクリートを打って行きます。
2010生杉小屋建設 006

型枠の中にコンクリートを流し込み、基礎を作っていきます。
2010生杉小屋建設 008

6/12にはほぼ基礎工事が終了しました。
2010生杉小屋建設 009

現在、工務店の工場で柱や梁の加工(刻み)をしているところで、材料が揃えば建前が始まります。
外観は夏までにはできるのでしょうか。
完成したら、週末はこちらでゆっくり生杉暮らしができるようになります。生杉の風景に溶け込み、違和感を与えない建物にしたいと思っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/363-cb24a0c0