年末年始はわが家恒例、信州・白馬での年越しです。昨年、一昨年と単身赴任のため大阪・茨城両方からの白馬入りでしたが、今年は1台の車で済みました。12月30日朝の白馬入り、オリンピック道路から見る白馬方面の眺めです。
200912-201001栂池 006

今冬は暖冬傾向で雪が遅くスキー場も心配されましたが、年末から雪・雪・雪の天気で何とか間に合いました。
200912-201001栂池 003

しかし、個人的には年末から持病の腰の具合が悪くなり、まともにスキーできるような状況ではありません。
そこで「暖炉館」という薪ストーブショップを覗いてみました。松本市内まで50~60km逆戻りです。家族でやっているお店ですが、ヨーロッパのメーカーを中心にいろんなストーブが並んでいます。
薪ストーブは本体もかなりの値段しますが、煙突が重要で本体以上の値段となるようです。その上、周辺のグッズやアクセサリーも結構な値段です。薪の確保も大変かな~。
200912-201001栂池 015

それでも薪ストーブの雰囲気や暖房性能はなんとも捨てがたいものがあります。
200912-201001栂池 016

オーナーへ「大阪からなんですが、滋賀県まで出張できますか?」と聞くと「行きますよ・・・。」とのお返事でした。ログハウス「暖炉館」の全景です。
200912-201001栂池 019

白馬への帰り道、途中池田町の丘の上から見る有明山の姿が印象的でした。
200912-201001栂池 020
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/316-82ec89f4