8月5日は太平洋高気圧に覆われ全国的に夏真っ盛りとなりましたが、生杉でも雲ひとつない快晴が終日続き猛暑となりました。朝10時頃で29.8℃、夕方4時頃で33.8℃という気温ですが街中と違い日陰に入ると涼しさを感じる生杉です。特に朝晩は寒いくらいの気温になるようです。
2,3日前には働き者の家本さんが畑で熱中症(?)になり、救急車で高島病院まで1泊の休憩に行ってくるという事件もあったようです。

炎天下での畑仕事であまりにも暑い為小入谷へ行って涼みながら弁当を食べることにしました。小入谷の集落の奥まで行き、木陰で足を水につけながら弁当を食べていると別天地のようです。
小入谷

小入谷

河原で涼んでいると20~30人が歩いてきます。朝来るときに小川あたりで追い越したグループです。小学生から中学生が中心で、2泊3日のキャンプをしながら花背峠から小浜まで鯖街道を歩くそうです。昨日は久多、今日は上根来でテント泊まり。皆夏休みの思い出作りにと参加しているそうです。山へ入る人もほとんどいないこの猛暑のなか鯖街道を歩きとおすのは大変だと思います。(平)
鯖街道ウォーク

トンボ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/29-80f563b2