1月25日(日)快晴
高萩を3:40に出て常磐道・磐越道を走ります。スキー場に着いたのが5:40、2時間で着いてしまいました。それほどとばしてもいないのですが。

着いたときはまだ真っ暗だったのですが、一眠りして目をさますと雲ひとつない快晴です。気温は-10℃とかなり冷え込んでいるのですが、風もなくそれほど寒く感じません。
昨日、太平洋岸の高萩・北茨城あたりは結構雪が降っていたのですが磐梯山周辺は全く降っていないようで雪の量も少なめです。天気予報も良い方にはずれてくれたみたいです。

帰るまで良い天気が続いたので地元では「宝の山」と言われる磐梯山がいろんな表情を見せてくれました。

まずは朝一番朝日があたった磐梯山。
磐梯山
気温が上がってくると頂上付近に雲が絡んできます。
磐梯山
少しよそを向いているとあっという間に様子が変わります。
磐梯山
日があたっても頂上付近の霧氷が解けることはありません。風もそこそこあるのでは。
磐梯山

磐梯山
お昼過ぎの様子です。奥に見えるコースもアルツ磐梯です。アルツはかなり広く、コースも多彩で人気のスキー場です。
閉めの磐梯山

アルツ磐梯からは猪苗代湖の眺めも絶景ですね。
朝の猪苗代湖
湖を眺めながら滑る気分は最高です。
猪苗代湖
猪苗代湖
コースもすいており、少々下手でも快適に滑ることができます。
猪苗代湖
絶好の日曜日だというのに人は少なめです。リフトやゴンドラの待ち時間はありません。大丈夫かな?と心配になります。
個人的には8:00~13:00まで滑って満足でしました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/236-e5fe29ec