2009.01.03 新潟の夜
12月29日新潟市内のビジネスホテルに宿泊
アパホテルで\3,500の格安のはずでしたが、駐車料金800円が必要で最終的にはそれほどでもなく、セットの朝食も食べず・・・。

猪苗代からR49で新潟まで(130kmほど)入りました。福島県側は雪が積もっていましたが県境を越え10分も走ると山間でもほとんど雪はありません。平地に出ると気配も感じません。昨冬も感じたのですが「新潟は雪国」という思い込みは一部の山間地を除いて間違いのようです。生杉の方がよっぽど雪国ですね。

ホテルの近くには飲食店が見当たりません。通りを越え、路地を入っていくと1軒だけありました。カウンター5席に小さなテーブルが3席のみの小さなお店「ほんまや」。あまり期待せずに入ったのですが、料理もおいしく値段も安い。付だし2品と天然ぶりの刺身、生ビール2杯で2,260円と満足の内容です。こじんまりしていますがご主人のこだわりが感じられ、機会があればもう一度ゆっくり行ってみたいお店でした。
新潟の夜

アパホテルの部屋には堂々と話題の本(田母神論文掲載誌:誇れる国、日本)が置いてありました。
例の本

9時にはベッドに入り、3時起床。高速代を節約(4時までに入ると4割引)するため早朝に出かけました。気温が高く7~8℃)、日本海側は雨でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/234-b8e6849d