昨年の話題でもうしわけありませんが。

年賀状の準備のため大阪へ帰ってきました。
日曜日は生杉通い。先週、帰った時にリハビリ中の美代次さんとコンニャクつくりの約束をしていました。

雪深い生杉、例年だとこの時期一面白銀の世界となり根雪が積もりだす頃です。ところが今年は11月に少し積雪があっただけでその後本格的な雪にはなっていません。その上気温も高い。「なんかおかしい・・・。」と地元の方々も話しています。

大宮神社も冬支度が済み年末の大掃除をされているようです。
大宮神社

住まいの方も写真の通り準備万端なのですが・・・。
雪囲い

小雨の降る中、美代次さん宅でこんにゃくつくり。
すでに大きな釜にお湯が沸いており、2kgほどのイモを湯がきます。
コンニャクつくり

ミキサーでつぶした熱々のイモを捏ねていきます。冷凍保存して表面が茶色くやけたイモを使ったため、少し黒っぽい色になっています。
コンニャクつくり

昔ながらの型枠でコンニャクを切り取り、湯がいていきます。思い出しながら今朝のうちに美代次さんが作ったそうです。急拵えのため板にこんにゃくがこびりついてしまいますが、檜あたりを使い表面処理をきちんとすれば結構使えそうです。私も作ってみたいと思います。
コンニャクつくり

脇では美代次さんの奥様と妹さんが世間話・・・。
コンニャクつくり

美代次さん、入院中にイモを冷凍保存されたため少々ご機嫌斜めの1日でした・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/232-41bc7047