茨城のそば屋その3 
高萩から近い日立市の「傳六」というそば屋へ行ってきました。先日紹介した「鵜の岬」の近く、R6から少し入った住宅団地内にあります。
住宅の庭をつぶしてそば屋としたようです。10年ほど前に開業したそうですが、当初は奥さんが店を切り盛りし、ご主人が出勤前に蕎麦を打つという一風変わった「脱サラそば屋」です。
傳六

店内はテーブル席で20人も入れないくらいですが、床はフローリングで和の雰囲気となっています。私が入ったときは先客1組でしたが、すぐに満席になり諦めて帰る人もいました。常連客も多いようです。

二八と十割がありますが、二八の「てんぷら蕎麦(\1,250)」を注文。二日酔い気味で味覚は今一つ・・・、でもおいしかったです。こしもあり結構いけます。
てんぷらもおいしく、小さいながらもご夫婦でこだわりをもってやっておられるのが伝わってきます。近いので時々行っても良いなと思えるお店です。今度は体調の良いときに。
20080923傳六 004

店においてあった「茨城のうまい蕎麦84選」という本です。「傳六」も紹介されています。近くの書店を覗いたらおいてあったので早速購入しました。2008/5/20発行で最新の情報が収録されています。茨城は蕎麦の産地ではありますがそば屋はいまいちかなと思っていましたのでこの本を参考にそば屋めぐりをしてみたいと思っています。
茨城のうまい蕎麦84選

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/224-8618ad2f