11月1日(土)
さあ今年もコンニャクのシーズンがやってきました。先日収穫した1kg程のイモを使い、今シーズン初めてのこんにゃく作りです。
「あんな味も栄養価もないものをなんで手間隙かけて作るの?」という方もおられますが、そこが手作りの良いところ、変な形のイモにも愛着が湧き、味のないコンニャクでもおいしく食べられます。その上、究極のダイエット食品とくれば・・・。
まずは湯がいたイモをミキサーでつぶし、少しずつお湯を加えながらこねていきます。(熱いです!)
コンニャクイモをこねる
「分量のお湯で均一にこねたところで凝固剤の炭酸ソーダを加え、一気に均一に混ぜる。これをすぐにトレーに流し込み、しばらくすると固まります。」のはずだったのですが、今回はなかなか固まらず苦労しました。
コンニャクを固める
加えたお湯の量が多かったのか、凝固剤が少なかったのか、イモの出来が良くないのか・・・。結局冷凍庫で冷やしてから小さく切り分け、湯がきました。何回もやっているからと油断するとこんなことになります。反省、反省・・・。
それでもお湯でしばらく湯がくと何とかコンニャクらしくなりました。
湯がく
夜は早速今年の初物を頂きました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/221-30f2aabf