6月21日(土)
木曜日の夜行バスで移動。
梅雨らしい天気です。京都では降ってはいなかったのですが、生杉に近づくにつれ雨模様に。

生杉の手前、古屋の集落で見かけました。伊勢神楽・獅子舞の一行です。
6月20日は毎年針畑地区最大の行事「お祭り」の日です。祭りにあわせて伊勢から獅子舞の一行がやってきて、2日間かけて針畑地区の各家々を廻っていきます。あいにくの雨模様の中大変です。
昨年の様子⇒昨年のお祭り

伊勢獅子舞

祭りの翌日、幟はたっているもののいつもの静かな神社に戻っています。
大宮

お祭りの日には針畑の家々では赤飯を沢山炊き、周りの人にもおすそ分けします。私どもも畑にいると、地元のお二方から頂きました。親類でも地元の人間でもない我々がここまでしていただけるのは、少しは地元に受け入れて頂いている証拠かなと自己満足しています。
お祝いの赤飯

美代次さんの奥様も車がとまっているのを見てわざわざ畑まで来てくださいました。獅子舞一行の食事接待もあり、昨日から娘さんが来ておられます。最近は体調が優れず、以前ほどは外に出られないようです。
畑にて

畑のほうはこの時期雑草が我が物顔ではびこっています。茨城から草刈に帰ってきているようなもので、電柵周りや畑の中の雑草を2~3時間かけて一通り刈りました。
気温が低く夏の短い生杉ですが、作物も少しずつは育ってきています。
カボチャも小さな実をつけています。これからトマトなどの実もつき出すとカラス対策も必要になります。
カボチャ

コンニャクの芽もやっと出てきました。
コンニャク

ソバの花です。昨年の収穫時のこぼれ種が育ち花が咲いています。夏に播く秋ソバの邪魔になるので全部刈り取ってしまいましたが。
ソバ

天気は今ひとつでしたが、人も少なく静かな生杉でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/195-f38599c2