2006.07.02 雑草との戦い
7/1は生杉でも「草刈の普請」でしたが、わが家の畑でも梅雨時の雑草の成長は驚くばかりです。先週刈ったところももうすでに20cm程の高さになっています。電柵の周辺は毎週、そのほかのところも2週間に1度は刈り払い機で刈り取らなければなりません。毎週生杉まで草刈に来ているようなものです。

但し作物の方も一気に成長しているようです。コンニャクはほとんどの芽が出揃い葉が広がり始めています。その他ピーマン類・ナス・マメ類・ニンジンなども順調です。
ジャガイモも花が終わり、1株(男爵)枯れてきているのがあったので少し掘ってみるとかなり大きいイモが出来ています。「ためし掘り」ということで1株だけ収穫しました。写真の通り結構良く出来ていました。早速家に帰ってから小さいイモは素揚げにして醤油・砂糖で煮込み、おいしく頂きました。
コンニャク

男爵

先週電柵を昼間でも通電するよう設定した効果か鹿は入っていないようですが、生杉ではあちこちで被害の話を聞きます。
伊藤さんの家ではすぐ玄関先のジャガイモを猪に食われたそうです。隣の家本さんの畑では鹿がジャガイモの葉っぱを食い尽くしていました。皆さん害獣対策には頭を悩ましているようです。

そろそろ杣の会の取り組みとして8月に植える蕎麦の準備をしなければなりません。
本当は今週ホタル鑑賞も兼ね作業小屋に泊まり、蕎麦をまく所を耕して雑草とりをする予定でしたが、雨と先週痛めた腰の状態が万全ではないため延期です。

その代わり午後から杣の会作業小屋周辺の草刈を少しやり、北側の茅を刈り取りました。炭小屋のところや西側も少しずつやっていきます。宮本さん(と矢倉さん、今北さん?)が26,27日で整理して頂いたようで廃棄物や小屋の中も少し片付いていました。みんなで協力して、お客さんを呼べるような綺麗な小屋にしていきましょう。(平)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/19-4d04e6ea