二日酔い気味の上、今にも降りだしそうな天気でしたが生杉へ行ってきました。
梅ノ木から県道へ入ると雨は降っていないのに濁流となっています。少々の雨では川の水は濁らないのですが、昨夜かなりの雨が降ったようです。
県道沿いではいたるところに鮮やかな紫色の「ヤマアジサイ」が見られます。大群落もありまさに「梅雨の花」という感じです。また「ドクダミ」も道路際にずっーと咲いていました。
帰りには「ホタルブクロ」を発見、オオバギボウシも咲き始めています。
ヤマアジサイ

ホタルブクロ

朽木では今日は一斉に「草刈の普請」のようで、生杉でも皆さんが出て道沿いや芦生へ向かう林道の草刈をされていました。
朽木ではお祭りを初めとして季節季節の節目にいろんな共同作業があります。住民の高齢化により空き家の家が増えつつある中で行事を維持することは大変なことだと思いますが、逆に言うとこういう行事があることによりなんとかコミュニケーションが取れているのかもしれませんね。
天気の方は午前中は何とか持ちましたが、午後からは雨具の必要ない程度の雨が断続的に降っていました。天気の影響もあるとは思いますが一時期に比べるとほとんど人の入りがなくいつもの静かな生杉でした。

ところで最近針畑へ移ってきた若いご家族があるそうです。中牧の住宅に入居されているようですが、4人のお子さんもいらっしゃるとのこと。針畑の人口も増え、平均年齢もぐっと下がるので結構なことですが、今はまだお仕事もないとのこと。
確かに自然が豊かで、街中とは違うリズムで時間が流れていく生杉で子育てをしながら生活をすることは素晴らしい事だと思います。しかし現実には楽しいことばかりでもなく、生杉といえどもお金と無縁の生活はできるはずもなく・・・。
若さを羨ましくもあり、心配になったりもして・・・。「ほっといてくれ」と言われそうですが。(平)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/18-11f38d8f