西吾妻山山スキーの後は温泉へ向かいます。
今日は「沼尻温泉」へ行くことに。グランデコから30分、秋に「中ノ沢温泉・花見屋」に泊まったことがありますが、ここの温泉は上流にある沼尻温泉からの引き湯です。沼尻温泉は豊富な湧出量と湯の花の採集で有名です。こじんまりとしたスキー場もあり周りにはペンションや別荘もかなりあるようです。
田部井淳子の宿

お風呂は一番奥にあるログ風の「沼尻高原ロッジ」で入りました。入浴料金500円也。ゲレンデの下部にあり、直接スキー場へ出られます。
実はこのロッジ、1975年女性で最初にエベレストに登頂した「田部井淳子」の宿です。そう言えば田部井さんは福島の出身だったような・・・。
2階に休憩室兼資料室があり、山の写真や山道具などが飾ってありました。ロッジの廊下などにも山の絵画やヒマラヤなどから持ち帰った民芸品などがたくさんあります。経営は娘さん?がやられているようです。
田部井淳子資料室

お風呂はさほど広くはなく半円形の風呂場となっています。壁を隔てて向かい側が女湯です。右奥の扉を開けると屋根付きの露天風呂があります。
もちろんかけ流しですが、源泉の温度が高い為引き湯の一部を(温度が下がらない程度に)浴槽に引き込み、残りの大部分のお湯はそのまま外へ流しています。何だかものすごくもったいないような・・・。
貸切とまでは行きませんが入浴客も少なくゆっくりと入れました。
沼尻の湯

温泉で十分にあったまり帰途に着きます。この道は先週も通ったのですがまるで様相が違います。陽射しも柔らかく、1週間ですっかり春の装いとなっています。
春の兆し
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/169-e0ad9a93