2008.02.28 山形・米沢
2月24日(日)雪
朝起きると30cm程の積雪があり、まだ降り続いていました。
6時前にまずは朝風呂へ。車の雪かきの後、ゆっくりと朝食を済ませ10時前に宿を出ました。
喜多方方面はもう十分なので県境を超え米沢(山形県)へ向かいます。
国道は除雪されているのですが、雪も降り続き風が強いため地吹雪状態で時々視界がなくなります。慎重に運転します。
地吹雪

米沢に近づくと天気も治まり曇り空となります。
まずは上杉家の廟所へ。米沢は景勝(2代)1601年から14代まで上杉家が納めた地です。そのため代々の廟所も米沢にあります。初代謙信の廟は中央奥にありその両側に写真のような代々の廟が並んでいます。
上杉家御廟所

次は町の中心にある上杉神社。もともとは米沢城の跡地で大正時代に建てられたそうです。参道の両脇には雪灯篭が並んでいます。
上杉神社

米沢は「米沢牛」でも有名です。雪に埋もれた町をブラブラしながら「米沢牛」を食べさせてくれるお店に入ります。お昼なので高価なステーキは遠慮してお手ごろな牛重にしました。肉も柔らかく、量もたっぷりでした。(1,400円)
米沢牛

みやげ物購入の時間をとり、帰途に着きました。
米沢あたりは静かでしたが、この日全国的に大荒れの天気で福島に近づくにつれ風が強くなってきました。東北道や東北新幹線も一部通行止めや運休となっており、太平洋側も影響を受けていました。
米沢工芸品

大阪にいるときは米沢など旅行の対象にはならなかったのですが近くには沢山の温泉もありなかなか良いところのようです。天気のよいときに改めて来たいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/166-fccdac7d