12/29白馬入りしたときには「春の雪解け」みたいに積雪が少なかったのですが、12/31の早朝から本格的に雪が降り始め、正月にかけて記録的な大雪となってしまいました。降り続く雪に車もすっぽりですね。
もともと白馬地域でも雪の多い地区なので1晩で50cmほどの雪は別に珍しくはないのですが、一気にこれほど積もるのはあまりないようです。

おかげで道路もスリップしてガードレールに突っ込む車や坂道を登れない車などで終日大混乱、車で出かけることができない状態でした。
特にスタッドレスでもないのにチェーンもつけず、何を考えたのかロープをタイヤに巻いた状態で下り坂のガードレールに突っ込んでいる京都ナンバーのオフロード車にはただただあきれるばかりでした。
こういう車がいると周りが大変な迷惑をこうむります。
豪雪1
車の上に1m以上も積もっています。そのままにしておくとかなりの重量になりますし、使いたいときに車が使えないので雪がやんだときを見計らって除雪をしました。
これだけ積もると除雪も半端ではありません。車の上の雪を落とすだけでは周りが雪の山になるので周りに落とした雪も片付けなければなりません。人手でやっていると1時間やそこらでは終わりそうにない重労働です。
除雪機の力も借りながらの作業となりました。


豪雪2
こちらが25年来お世話になっているロッジ「ベースキャンプ」です。この間年末年始には実家へ帰らない親不孝を繰り返しながら通っていますので、うちの息子たちはこちらが実家のような気分かも・・・。

ロッジ・ベースキャンプ
大雪が降り続く中、スキーにも行けない(行かない?)ので宿の前の田んぼで雪遊びです。一応スノーシューをつけているのですがそのままですと腰くらいまで埋まりまともに歩けません。何度も足元を踏み固めながら進んでいきます。50mほど進むのに15分ほどかかってしまいます。
この状況では「山での遭難事故が・・・」と心配していると、予想通りというか事故が頻発していましたね。


雪遊び1

雪遊び2


春先の風景からあっという間に豪雪となった白馬でした。(平)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/158-91f2dc05