いつまでも暑い日が続きます。すでに9月も半ばを過ぎているというのにこの暑さは・・・。
それでも秋の気配は確実にみられます。
朝、野菜の収穫と用事を済ませてから林道奥の生杉ブナ原生林まで行って見ました。山水人のイベント会場周辺とは違い、ここまで来ると人も少なく、いつもの静かな雰囲気です。
トチの実も落ち始めています。
生杉原生林

落ちた実にはすぐに虫がつくため、沢水の中に落ちているものをいくつか拾います。
トチの実

厚い皮をむくと一見栗のような実が出てきます。昔から針畑郷の方が貴重な栄養源として利用してこられた山の恵みです。
トチ餅にしようというわけではないのですが、一応家に持ち帰り、水につけ虫出しをしてから干しています。
トチの実

もう一つの秋の山の恵み、きのこも出始めています。写真のきのこが食べられるのかどうかわかりませんが・・・。
きのこ

ススキが風になびく様子も秋の風景・・・ですがこの暑さの中では少し違和感もあります。
s-IMG_6767.jpg

林道を登る途中、かなり奥の方の空き地まで車で一杯です。全部で200~300台はあるでしょうか。イベント会場周辺の杉林もカラフルなテントでびっしり。作業小屋の周りのテントしか見えなかったので、その数の多さにびっくり。車と同じくらいの数はあると思います。よくもまあこんな山の中にこれだけの人が集まった物だと感心します。
地元への配慮から夜通しの踊りはやっていないため、昨年より静かな雰囲気ですが。
帰りの県道ではそれらしい車と多数すれちがったので17日にかけて更に人が増えたのでは・・・。
テントが一杯

(平)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/142-23b7166f