梅雨の天気予報は日毎に変わります。今日は大丈夫と思っていた天気も車の中で聞くラジオでは午後からは雨が降り出すとの予報。(こういうときの予報は良くあたり、午後から本当に雨になってしまいました。)
目立つ花のシーズンも一段落した感じがしますが、針畑川沿いではコアジサイがたくさん咲いています。綺麗なササユリも見つけました。最近では花を採ったり、根こそぎ持ち去る不届き者もいるようでササユリは少なくなっているとか。残念なことです。
コアジサイ

ササユリ

大宮神社では祭りの準備のため皆さん総出で掃除をされていました。大宮神社のお祭りは針畑地区最大のイベントで、毎年田植えが済んだ6月20日に行われます。
昔は30才台くらいの若い人が祭りを仕切り、各戸を神楽(獅子舞?)が廻ったり、村中がたいそうにぎわったそうです。今では若い人も少なくなり大変なようですが、土地の人にとっては変わらず重要な行事の一つです。私も一度は見てみたいのですが6月20日が土日に巡ってくるまでのお楽しみでしょうか。いつまでも続いて欲しいものです。

大宮神社

ところで先週の「鹿事件」の続報ですが、鹿が必死で逃れようと下の畑から助走をつけて畦を駆け上がったり暴れたりしていたため、写真の通り材木や石で大掛かりな補修をされたようです。鹿もかわいそうですが、これだけでも大変な作業だったと思います。(平)
鹿の被害


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/14-bc853d74