FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客さんが帰ったあと、奥の林道を上がってみました。
ところどころ、まだまだきれいな紅葉が見られました。
IMG_0669_20171114221547ec7.jpg

IMG_0679_20171114221554699.jpg

ブナ原生林の手前で土砂崩れが発生していると聞いていたのですが、大変な事になっていました。
車は奥まで入れず、手前の空き地に15台くらいが停められていました。
IMG_0674.jpg

奥の方から見た様子です。豪雨で斜面ごと滑り落ちたような感じです。
生活道路ではないので、復旧まではしばらくかかるのではないでしょうか。
IMG_0677.jpg

登山口脇の沢も土砂でほとんど埋まってしまっています。
IMG_0676.jpg

生杉に近い川では50cmを超えるような川縁の大きな杉が何本も倒れていました。
IMG_0690_20171114221555f39.jpg

もうすっかり秋の気候になってススキの穂が綺麗に踊っています。
IMG_0659.jpg

IMG_0702_20171114221557418.jpg

昼前から畑の整理を。サツマイモを掘り起こしましたが、少し大きくなり過ぎのような感じもします。20cmをゆうに超える大物がごろごろしていました。
IMG_0705_2017111422155840c.jpg

落花生も秋口に保温のためトンネルシートをかぶせた効果があったのかよく実が付いています。落花生は温かくしてあげるのがポイントのようです。泥を洗い流し、ガレージに吊るして乾燥します。
IMG_0707.jpg

薪の準備もやりました。今回、簡易薪棚を作ってみました。まずは2枚の板を底の方と70cm間隔で3か所細めのロープで2重に結びます。あとは割った薪をロープがピント張るように薪を摘んで行きます。横の方角にも意外と安定しています。
IMG_0721_20171114221601d51.jpg

結果は思惑通り、安定した薪棚になりました。薪だけで摘むと結構難しいのですが、これなら積み方など考える必要なく、どんどん摘んで行けば楽に薪棚が出来ます。1m50cmくらいまでは積み上げられそうです。
板が少し膨らんでいるので、ロープの間隔を50cm位にしたほうが良いかもしれません。板の値段は1枚300円強なので650円で薪棚が1台できます。特に室内での一時保管には大いに活用できそうですね。
IMG_0723_20171114221603ce1.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/1302-e8624f68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。