FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日(22日)は台風21号が迫り、雨風も強くなってきたので早めに山を下りました。
ところがその後生杉(だけではなく朽木の広い範囲で)は大変な事になっていました。
22日(日)0時から23日(月)の12時までの雨量が398mm、2013年の台風18号にも匹敵するほどの雨量となりました。
2013年台風18号
今回は雨による被害よりも、風による被害のほうが大きかったようです。
敦賀湾方面から山を越えて吹き降ろしてくる吹き戻しの風が長時間続き、日曜日の夜発生した停電が水曜日の夜まで続いたようです。一時は高島市内で8000軒の停電が発生しましたが、町の方から順に復旧していくため、生杉までたどり着くまで3日を要し、復旧が遅れたようです。
生杉の人もこんな経験は初めてだったのでは。
道路も国道や県道が通行止めになり、陸の孤島となりましたが2013年に比べると被害は少なかったようです。

山では紅葉が始まっています。(梅ノ木から針畑筋へ入ったところ)
IMG_0312_20171029193740f62.jpg

奥山渓谷、今年は天気の悪い日が続いているので紅葉は期待できそうにありません。
IMG_0313.jpg

古屋で山から下りてきたFさんに出会いました。尾根筋では根倒しになったブナが10本ほども転がっていたそうです。歩いたところだけでもこの数なので、全体ではどの程度の被害が出たのか・・・。

生杉に着き、「大川さん(祠)に被害があった」と聞き、見に行きました。
IMG_0316.jpg

祠の前が銀杏や杉の枝で埋まっています。
IMG_0317.jpg

見上げると杉や銀杏の枝が折れた跡が見えます。銀杏は根元の直径が1mはあろうかという巨木なのですが。
IMG_0318_2017102919374616d.jpg

よく見ると祠の向きが30-40度ほどずれていますね。
伐採された裏の谷筋を突風が吹き抜け、木を折ったり祠をずらしたりしたものです。かろうじて祠に倒木が当たらなかったのが幸いでした。
IMG_0319.jpg

その他も小入林道は当然通行止め、我が家の奥の林道も原生林手前で土砂崩れのため通行できないとの情報があります。(現地確認はしていませんが)
3日間の停電により、我が家の冷蔵庫・冷凍庫の中がどうなっているか心配していましたが、なんとか大丈夫だったようで安心しました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/1295-ad4c8926
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。