この週末は土曜日の夜、生杉入りしました。

梅雨明け宣言はありましたが不安定な天気が続いています。
土曜日は住んでいる団地の夏祭り。朝から準備し、後は夕方からの本番を待つばかりの3時頃、突然激しい雨が降り始めました。1時間ほどでやんだのですが、地面はビショビショ。
何とか30分ほど時間をずらして始まったものの、これから佳境にという6時半頃再び雨が降り出しました。
我々は7時頃に家を出たのでその後どうなったかはわかりませんが・・・。役員の皆さんは大変でしたでしょう。
夏祭り

夜中には満月(?)がくっきり見えていたのですが、朝起きると生杉はどんよりした曇り空。なかなかすっきりした天気にはなりませんね。
今夏の低温と多湿の為、野菜類は壊滅状態・・・。ナスは全て枯れ、トマトも元気がない。生杉では稲作にも影響が出ているようです。
しかしながら雑草だけは元気で始末が大変です。朝から昼過ぎまで小屋周りの草引きと畑周辺の草刈に終始しました。
朝靄の生杉

ところで午後から、宮本さんと二人で作業小屋外壁の補修をしました。
コーキングの処理が悪い為、以前から風雨が強いと雨が振り込んで(特に東側が)濡れてしまう状態でした。内側から見ると柱の両側で空が透けて見えます。下のほうの材料はすでに腐り始めており、早急に補修しないと取り返しが付きません。
まず、カッターやヘラで古いコーキングを除去していきます。脚立を伸ばして不安定な高所での作業となります。こんなところで怪我をしたら大変です。安全第一!
次にコーキングガンで新しいコーキングを付けて行きます。最後に竹べらでコーキングをすき間に押し込みながら表面をならします。
今日は「試し」のつもりでコーキングを1本しか用意していなかったので東側の1/3程(2人*2時間)でしたが、時間を見つけて残りも早く補修してしまわないと小屋が傷んでしまいます。
小屋の補修

夏休みに入り行楽客も増える季節ですが、生杉ではあまり関係なくいつもと変わらぬ静かな生杉でした。ただ畑を借りているN家では今年は初盆の為、兄弟勢ぞろいで家の掃除や周りの草刈などされていました。変わったことといえばそのくらいかな・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/126-60e97a4c