曇りの予報だったのですが、7時頃から青空が広がり、川刈りにとってはやばい天気に。
田舎暮らしには必需品の「マイ刈り払い機」を持って皆さん集合です。
IMG_8987.jpg

こんな川沿いの土手を刈っていきます。9時前位に作業開始。
IMG_8988.jpg

1時間ほど作業すると、足がフラフラ・・・。休憩や水分補給をしながらなんとか続けますが、川沿いなので急斜面も多く安全には気を付けて作業。
作業未終了の場所もあったようですが、11時半には区長が強制的に作業を終了します。皆さん熱中症直前の状態でした。その中でも80歳過ぎの長老が一番元気で仕事も早かったようです。ご立派!

IMG_8991_2017070920012301f.jpg

作業後は、恒例の懇親会。部屋に入れば暑くもなく、涼しい風も入ってきます。焼きそば・鹿の焼き肉などで話がはずみました。
IMG_8993.jpg

1時間あまり飲んで帰る途中、近所の子供たちが川に浸かって遊んでいます。気持ちよさそうですね。
IMG_8996.jpg

15時頃ポツポツ降り出したかと思うとあっという間に大雨に。ほぼ1時間降り続き、あとで国交省のデータを見ると「44mm」でした。
1時間くらいならそれほどの影響はないかと思いますが、これが数時間も続くと何か起きそうです。ましてや100mm超の雨となると「この2,3倍・・・」と考えると想像がつかないですね。
IMG_9001.jpg

庭も池状態でした。
IMG_9012.jpg

畑も同様でしたが、雨が上がったころ、集落の方に小さい虹がかかっていましたよ。
IMG_9014.jpg

夜は恒例の「稲虫送り」、元々子供が少ない生杉ですが、20人近くは集まりました。
IMG_9027.jpg

松明を持ち、鐘の音に合わせて「稲虫おーくるわい・・・」と掛け声をかけながら大宮神社の手前まで練り歩きます。
最後は松明を燃やして、下の集落に「虫送り」するのが昔からの習慣だったようです。但し、昔は1日では不十分で3日連続で「稲虫送り」をやったそうです。
IMG_9029.jpg

帰りに周りを見ると「蛍」が結構出ていました。集会所横の田んぼで数十匹の蛍が舞っていましたよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/1256-a03d1783