九州北部、福岡と大分の県境辺り、朝倉、日田エリアで大変な豪雨被害が発生しました。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
昨年の熊本地震に続く大災害であり、九州出身の人間としては心が痛みます。
亡くなられた方もいらっしゃいますし、行方不明の方もかなりおられるようです。助かった方にとっても、住み慣れた田舎の風景が一変し、これからどうなるのか不安な気持ちで一杯なのではと・・・。

異常とも思える集中豪雨の要因もあるとは思いますが、最近の豪雨で崩れた山の画像など見ていると針葉樹で植林された斜面が殆どのように感じます。要は近年の植林により、山の保水能力が低くなっているのではないでしょうか。
今回でも、崩れた山肌から滝のように水が噴き出してきているのが印象的でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/1254-0b188335