1月23日(月)未明から降り出した雪がどんどん積もりました。生杉の我が家から3kmほど下った「古屋」に国交省の積雪観測所があり、リアルタイムでデータが公開されているのですが、降り出す前に60cmだった積雪が8時で100cm、13時には123cmになっていました。

この後、データが欠測状態になったのですが、雪はかなりの勢いで1月24日(火)にかけて降り続いていました。データが復旧した24日の12時には141cmになっていました。ピーク時には150cmを越えていたのではないかと思われます。
今回の雪は山奥だけでなく平地でも結構積もったようです。琵琶湖岸に近い高島市の市街地で70cmの積雪、こんなことはめったにないことだと思います。市内の小中学校は除雪が追い付かないためか、すべて休校になったとのこと。

午後には収まったかに見えた降雪も夕方に再び振り出し、18時頃には150cmの積雪になっていましたよ。今夜もう少し積もるかもしれません。
今回は生杉でも大雪になったようです。それでも珍しいほどのレベルではなく、普通の大雪ですが・・・。
週末はどんな景色でしょうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/1191-4cbb9d04