雲海見物から帰って、午前中は薪の準備(薪割・移動)などやっていたのですが、あまりにも良い天気なので思い立って散策に行くことにしました。
慌てて先日長浜で購入した弁当箱におにぎりを詰め込んで、再び小入林道を上がります。
IMG_5399.jpg

朝方ほどではないですが、小入峠もマイクロバスをはじめとして団体客で結構な賑わいです。「静かな針畑」はどこへいったのでしょうか。うるさい団体客に交じり、弁当を食べたら早速お出かけです。
IMG_5476.jpg

それでも稜線沿いを少し歩き、登山道から外れると人影もなく、葉が落ちて明るく開放的なブナ林が広がっています。
ブナはこんな感じで根を張っているんですね。まだ見えない地中にも根が張り巡らされているのでしょう。
IMG_5425.jpg

いい雰囲気ですね!
IMG_5429.jpg

地面には落葉のじゅうたんが敷き詰められています。
IMG_5435.jpg

30分余り尾根筋を歩いて引き返します。
IMG_5440.jpg

紅葉はあまりなかったのですが。
IMG_5451.jpg

わずか1時間余りですが、小入峠の混雑にもかかわらず全く人に会わず、熊にも出会わず、静かな散策の時間を楽しみました。心が洗われるような気がします。
IMG_5460.jpg

人がほとんど入らないところなので、苔も綺麗に生えています。
IMG_5467.jpg

靴で踏みつけるのがちょっと申し訳ないような気になります。
IMG_5471.jpg

帰りの小入谷集落、ススキの奥の茅葺屋根からモクモクとと煙が・・・。火事ではありません。室内の囲炉裏で薪を燃やしているようです。屋根を燻す目的もあるのでしょう。
IMG_5503.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/1161-15a031a4