6月16日(土)晴れ
入梅したはずですが、梅雨前線は南へ下がり天気は良いほうにずれてくれました。
とはいえ、早くも各地で水不足が心配されているようですので雨もしっかり降ってもらわないと困ります。

生杉へ着くと家本さんが土手の草刈をしています。いつも「膝が痛い・・・。しんどい・・・。」と言いながらも少しもじっとしていません。根っからの働き者ですね。
今日は11時からお寺で「虫供養」の行事があるそうです。昔から田植えが終わったあと、田んぼに虫が着かないようにとの願いを込めてお参りをしてきたとの事。その後集会所で直会(なおらい=宴会)となります。夕方私たちが帰る頃もまだ飲んでいる人がいたようです。

田植えが終わり、虫供養も済むと6月20日は針畑地区最大の行事(?)大宮神社のお祭りとなります。いちどゆっくり見学したいのですが土・日と重ならないと無理です。
畑の様子

今年の畑は気温が低めに推移している為か生育があまりよくありません。順調なのはジャガイモくらいでしょうか。昨年の今頃にはこんにゃくの芽も出始めていたのですが、今年は全く出ていません。今年初めて植えたサツマイモもいっこうに蔓が伸びず、株分けできるのか心配です。
それでも誘引用の支柱を立てたり、ナタマメやニガウリ・キュウリ・黒豆(枝豆)など植えたのですがどうなることやら・・・。

今日も道中、いろんな花が咲いていました。
ヤマアジサイ
ヤマアジサイ

    ヒメジョオン
    ヒメジョオン

        ノイバラ
        ノイバラ

            スイカズラ
            スイカズラ

               イタチハギ
               イタチハギ

コアジサイが朝日を受けて輝いています。
コアジサイ

そのほかにもナガバモミジイチゴ(実)、ナワシロイチゴ、ドクダミなどが見られました。(平)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/111-f9f2d32a