5月20日(日)
家を出るときは曇り空、北部は午前中雨が残りそうな天気予報。昨日の雨が今日までずれ込んでいるようです。案の定、真野ICを降りる頃から小雨模様。
結局雨は昼過ぎまで降り続き、夕方帰るまでどんよりした曇り空、肌寒い1日となりました。

R367沿いから生杉周辺までフジの花が咲き誇っています。他の樹木に絡み、美しい花を咲かせている様は強い生命力を感じさせます。
フジ

国道沿いや針畑川沿いでよく目立つ花なのですが・・・。ガマズミ属でしょうか。
    s-IMG_5384.jpg

        s-IMG_5391.jpg

先週は何もなかったのですが、ホウの蕾が開き始めています。ホウの花は一斉に咲くのではなく少しずつ入れ替わりで咲いていきます。
            ホウ

                ????
                s-IMG_5407.jpg

                    ヤブデマリ?
                    ヤブデマリ

タニウツギ(田植えの準備をする頃に咲くため朽木ではタコナシバナと言われています。)も国道沿いでは咲き始めていますが、生杉あたりではまだまだこれからです。
栃の花の状態を見に作業小屋の奥の原生林まで行ってきたのですが、全く花は見られませんでした。双眼鏡で覗くと青い穂がついてはいるのですが気のせいか少ないような気がします。
ちなみに昨年の記録を見ると、5月21日(日)同じように栃の花は咲いていませんでした。(平)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/103-ef088cda