「土曜日にしようか?日曜日にしようか?」迷ったのですが、「日曜日は天気が良くなる」との天気予報でした。
日曜日の朝5時に起きると、雨上がりで路面は濡れています。
本格的な雨にはならないだろうと合羽を着て6時に出発。
いつもの針畑筋を下り、久多から能見峠を越え、広河原から佐々里峠へ。峠から北側はガスがかかり、小雨模様でした。ここまで1時間。
IMG2_3064.jpg

峠道を下り、芦生研究林へ向かいます。ちょうど生杉の反対側になります。
この辺に蕎麦屋さんがあるのでちょっと覗いて見ました。大阪の人が週末だけ開業しているようです。まだ空いている時間ではないのですが、御主人が仕込中でした。
IMG2_3066.jpg

そばの栽培もやっているようです。鹿にもやられず順調のようです。電柵の高さが低いのですが大丈夫なのでしょうか?
IMG2_3068.jpg

次は「茅葺の里美山」へ向かいます。美山に近づくと雨も止んできました。稲の黄色と茅葺が合います。
IMG2_3070.jpg

茅葺の里まで来るとそばがたくさん植えてありました。そばの白、稲の黄色と茅葺集落がいいですね。まだ8時なので観光客はほとんどいません。写真目的の人が数人程度です。
IMG2_3077.jpg

美山から週山街道(R162)へ。ライダーに有名なログ喫茶「カモノセキャビン」に立ち寄りました。客は誰もいません。「すいてますね。」というと「第一陣は終わり、ひと段落ついたところ。」とのことです。朝7時から開けているようです。
店内はもう薪ストーブが焚かれています。そんなに寒くないと思うのですが「若いライダーが雨に濡れて入って来るので、8月30日から焚いている」と。気安いマスターでした。
客が2組ほど入ってきたので30分ほどで退散。店の周りには薪がたくさん積んであります。もう少し小さく割った方が良いのではと。余計なお世話ですかね。
IMG2_3082.jpg

外に出るとトイレの屋根がこれまたすごいです。
IMG2_3083.jpg

周山からR477へ入り広河原方面へ、途中の「常照皇寺」へ立ち寄り。石の階段をあがり入り口まで行くと拝観料が必要なのと靴を脱がなくてはいけないのでパス(軽登山靴なので面倒くさい)。
IMG2_3090.jpg

広河原から久多経由で11時には生杉へ、山帰来でコーヒータイム、生杉は結構雨が降っていたようです。
天気は今一つでしたが、満足のミニツーリング(150km)でした。

家に帰って洗車したり、チェーンオイルを補給したり。
昨日割った薪を移動してあいた南側に積みます。これで0.6㎥位(みかけで)あります。乾燥して250kg位でしょうか。
IMG2_3097.jpg

畑のタカノツメ、鮮やかに色づいてきました。
IMG2_3099.jpg

そばも順調に実が付いてきています。今年は期待できそうです。
IMG2_3103.jpg

6時頃枚方へ向かいます。今夜の月は「スーパームーン」というそうです。(スーパームーンは28日だったようです。)
IMG2_3107.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://somanokai.blog65.fc2.com/tb.php/1009-ce192f34