土曜日はまたしても仕事関係の用事。数日までは「雨」の予報でしたが、晴れ間も出て快適な〇〇〇日和となりました。

日曜日も全国的に快晴の予報、空気も冷え込みそう。夜の星空も綺麗でしたので「雲海日和」かと思いましたが、全くのはずれでした。少し風が吹いていたのでしょうかね。
小入林道には雲海を期待して40-50台の車が来て大混雑だったそうです。紅葉にも少し早かったのではないかと。

先週吊るした干し柿、かなり小さくなっていました。来週まで吊るしておくと、もっと小さくなり食べるところがほとんどなくなると思い、柔らかくもんでから回収、冷凍保存することに。
IMG_5222.jpg

10時前、棟梁がダンプにユンボを積んでやってきました。少し前から話題になっていた、我が家の畑脇に道路を付けるという案件のようです。
IMG_5243.jpg

奥の田んぼに行く道を少し広げて車も通れるようにするとのこと。用水路にはφ30cmの塩ビパイプを埋めます。3mほどのパイプを2本接着してつなぎ合わせます。
IMG_5246.jpg

彫り上げた用水路にパイプを置いて土を埋め戻します。
IMG_5250.jpg

ダンプで何回も土を運び、車が通れるように整地。今日は時間切れで入り口付近のみ。
IMG_5257.jpg

畑のほうではコンニャクイモの収穫を。心配していたのですが、思ったより病気にはやられていなかったようです。やはり今年の夏は気温が高かったから、夏の時期にだいぶ傷んだのでしょうか。
IMG_5253.jpg

そろそろ冬ごもりの準備もしなくてはいけません。久しぶりに薪割をして、室内の薪棚に積んでいきます。
IMG_5256.jpg

今日もススキがきれいでした。
IMG_5234.jpg

IMG_5258.jpg


スポンサーサイト
2016.10.23 そば刈り
朝から日が差したり、今にも振り出しそうな空模様になったりと目まぐるしく変わる天気でした。刈り終わるまで持ってくれるといいのですが。
11時頃Mさん到着、2人で刈り取りし、家内が束ねてはさにかけていきます。
近所のUさんもお手伝い?
IMG_5207.jpg

12時まで1時間ほど作業、昼食をはさんで午後も刈り取りを続けます。
IMG_5213_201610232141115ed.jpg

向かいのヤマナシの木を見るとまだたくさんの実が付いているようです。
昼飯前に見に行くと下にたくさん落ちています。風が吹くと大きな実がボトボトと落ちてきます。
IMG_5210_201610232141097b7.jpg

おかげで苦労せずに傷んでいない大きな実が取れました。かなり熟れており、甘いとまでは言いませんが水分もありそのままでも十分に食べられるくらいです。
IMG_5211.jpg

3時前頃にとうとう雨が降り出し、1/5位を残してそば刈りは終了としました。干しているそばにはブルーシートをかけて雨対策もばっちりです。
IMG_5217.jpg


ピザ窯の炉台を作ろうと石を集めてきました。
IMG_5202_201610232206226b0.jpg

今週の木工成果、ハート形もなかなかいいです。虫食いの跡もありますが、売り物ではないので愛嬌ですかね。
IMG_5201_20161023220621ee9.jpg
天気予報通り、冷え込みはないですが湿気が高いため霧になっています。家内を起こして6時前に林道を上がります。
ちょっと遅かったが、朝焼けはきれいでしたよ。
IMG_5156_20161023211522c15.jpg

雲海の上には雲がかかり、空気も澄んでいないので今日の雲海はあまり良くありませんでした。そのためかわかりませんがカメラマンも少なめ、5,6人でしょうか。先週と比べると山が色づき始めていました。
IMG_5161.jpg

霧がはれていく風景。
IMG_5169.jpg

昼休み散歩でまだまだ銀杏が採れます。朝一に実を取り出して乾燥しました。150個くらいはありそう。
IMG_5178.jpg

そばは明日(10/23)刈り取ります。あまり実の付きは良くないようです。
IMG_5173.jpg

バイクでなめこを見に行きました。林道のあちこちをイノシシが掘り返しています。
IMG_5179.jpg

マムシグサの怪しそうな実。
IMG_5184.jpg

残念ながら期待のなめこは全くなくて、ツキヨタケの大発生です。
IMG_5186.jpg

すごいですね。よくシイタケやヒラタケなどと間違って採取される毒キノコです。
IMG_5189.jpg

畑の地主さんから「柿取っていいよ」と、渋柿かもと言われていましたが、十分甘かったですよ。
IMG_5192_20161023211724712.jpg

でも干し柿にしたかったので夜一部剥いて、干す前に殺菌のため熱湯にさっと通します。これをやるとカビが生えない?
IMG_5195.jpg

翌朝の風景、朝の風景などをを撮るのにちょっと困りますね・・・。
IMG_5198.jpg

本日は第5回栃の木祭り、朝から変な雲が広がっていますが何とか一日天気は持ってくれ良いイベント日和でした。
IMG_5081.jpg

9時前に行きましたが、もうすでに準備は始まっていました。
IMG_5084.jpg

ルネッサンスのテントでは針畑の物産販売など。鯖のへしこお茶漬け無料試食などもやっていました。
IMG_5103.jpg

例年やっている木工コーナー、子供たちや女性に人気があります。今年は新作の靴ベラや茶さじなどもありました。
IMG_5087.jpg

オープニングは地元西小の元気な和太鼓演奏。なんとこれで全校生なんですが、なかなかのものですよ。
IMG_5113.jpg

地元の方が昔ながらの栃餅をついています。普通の餅とは違う要領もあるようです。
搗きあがった餅は無料でふるまわれました。
IMG_5127.jpg

チェーンソーアート、今年はフクロウを作っていました。
IMG_5131.jpg

栃餅に使う栃の実を剥いています。昔ながらの道具を使って地元の方が教えてくれます。
IMG_5148.jpg

こちらは藁細工、箒を作っているのでしょうか。
IMG_5150_20161017055613a32.jpg

山帰来チームは栃餅うどん、栃餅ぜんざい、コーヒーなどを販売しましたが昨年ほどのてんやわんやはありませんでした。
天気にも恵まれ、15時まで盛会に終わりました。
2016.10.15 秋の味覚
少しでも運動不足の解消をと、昼休みに会社の近所を歩いています。工業団地の街路樹は銀杏が多く植えられており、9月の末ごろから銀杏の実が落ちているのを少しずつ集めていました。
汁が体に着くとかぶれるので、生杉へ運び、近くの川の流れの中で実を取り出します。これで全体の1/3位。
IMG_5023.jpg

実を取り出した状態。栗も川に落ちていたので混じっています。
IMG_5025_2016101621514917b.jpg

流れで何度もきれいに洗って乾かします。全部で300個以上はありそうです。
IMG_5026.jpg

なめこも見に行ってきました。
IMG_5027.jpg

少しだけ出ていました。
IMG_5079.jpg

我が家の前の田んぼでは稲刈りをやっていました。
IMG_5047.jpg

今度はエンジュの枝の輪切りをループタイにしてみました。
IMG_5007.jpg
雲海シーズンの到来です。
金曜日の夜20時前に生杉に着くと気温7℃、満天の星です。これは「絶好の雲海日和」と思い5時にスマホのアラームをかけて寝たのですが・・・。
起きてみるとうっすらと霧がかかっている程度。もう一度寝直します。6時半ごろもう一度起きると、少しずつ霧が濃くなっているような。一応上に上がってみることにしました。気温は5℃。
期待できる天気予報だと思ったのですが、意外と写真を撮る人は少なかったです。気温は3-4℃。
雲海スポットに着くとちょうど日が差し始めたところ。上空も雲一つない素晴らしい青空が広がっています。
IMG_4955.jpg

普通は日が差すと雲海は消えていくのですが、今日は日が差しても霧が濃くなっていくようです。
IMG_4970.jpg

逆に薄い霧のため、流れもあってなかなかきれいです。
IMG_4977.jpg

さらに標高の高い小入峠まで移動して・・・。
IMG_4989.jpg

秋の風景、ススキも生き生きと輝き踊っています。
IMG_5049.jpg

IMG_5057.jpg

IMG_5059.jpg

今夜は十五夜だったかな?月が大きくて綺麗な色に輝いていました。
IMG_5071.jpg
2016.10.10 ピザ窯の制作
薪ストーブを焚いている季節は時々ピザを焼いています。ストーブで焼いたピザは大変おいしいのですが、薪ストーブシーズンしか焼けないのが難点です。
そこでいつでもピザが焼けるよう、ドラム缶ピザ窯を制作してみました。(と言っても加工は専門家にお願いしましたが)
ピザ窯も世間ではブームで耐熱煉瓦などで作る人も多いようですが、
 ①作るのは結構大変
 ②ある程度のスペースが必要
 ③生杉では冬の雪を考えると丈夫な小屋が必要
などのデメリットも。

ネットなど見るとドラム缶でピザ窯を作っている情報をよく見かけます。普通は安価で入手が容易な200Lの鉄ドラムを利用するのですが、200Lドラムは少し大きすぎます。今回は少々値段は高いですが、特別に100Lのステンレスドラム缶を入手しました。
100Lステンレスドラムは
 ①φ45cm*H70cmで手ごろな大きさ・・・狭いスペースでも可、薪が少なくてすむ
 ②ステンレスのため腐食しにくい・・・水洗いできる
 ③通常は収納して置き、必要な時のみ設置できる・・・イベントなどでの活用も
などのメリットがあります。

ドラム缶の2/3程のところで切断、下側をひっくり返し焚口と上部へ熱を伝える(排気口にもなる)穴をあけます。上側にも窯部分の口を切断し、切断したものを蓋として取り付けます。
作業としては割と簡単で職人さんなら1時間くらいでできるのではないでしょうか。
IMG_4927.jpg

加工したものを重ね合わせて出来上がりです。天板のねじ蓋を外せば排気口にもなります。
IMG_4929.jpg

早速、試し焼きをしてみました。石窯と違いドラムなのですぐに暖まります。中割の薪を2本も入れれば焼けそうです。
大きさも予想通り丁度良い感じです。
IMG_4931.jpg

以前に冷凍保存していた生地を使いましたが、うっかり真空パックで保存していたために生地がつぶれてしまって今一つでしたが、焼くこと自体は問題なさそうです。薪ストーブほど熱効率は良くないようですが、もう少し工夫すれば問題ないレベルにはなるでしょう。
IMG_4937_2016101022462541a.jpg

使用後はかなり煤が着いていましたが、洗剤で洗い流したらすっかりきれいになり、収納するのにも楽です。鉄ドラムの場合は洗ったら錆びるのでこんなわけには行きません。
IMG_4941.jpg

窯の部分に耐熱性断熱材を巻いてみました。これで炉内の温度も上がりやすくなるでしょう。追加で天板部分も断熱しようかと考えています。
これで薪ストーブシーズン以外でもピザが楽しめます。設置場所も河原の石などできちんと作ってみましょうかね。
IMG_4943.jpg

先日からやっている木製ペンダントもやりました。イタヤカエデに加えエンジュの小枝を輪切りにしたものも。こちらはループタイにでも活用したほうが良さそうです。
IMG_4922.jpg
土曜日は連チャンで仕事関係のゴルフ。大垣で泊まりだったので、家内と合流し日曜日は長浜見物に出かけました。大垣からは高速を使わなくても1時間ちょっとで着きます。
まずは無料の豊公園駐車場に車をとめます。まだ9時頃ですが、三連休の中日のためか車は多いです。
ここには秀吉ゆかりの長浜城がありますが、やはり「ポケモン」をやっている人が目立ちますね。
IMG_4831.jpg

駅の案内書でパンフレットを入手し、朝食を食べてから町中を散策します。
まずは長浜アートセンターへ、アルフィーのメンバー「坂崎幸之助 写真機と和ガラス展」。私的なコレクションではありますが、レトロな写真機など展示品はコレクションのごく一部のようです。
会場は撮影禁止でしたので、記念写真撮影場所でパチリ。
IMG_4834.jpg

こちらは併設するお土産屋さんの商品です。
IMG_4837.jpg

次は長浜・黒壁スクェアーの中心的存在、「黒壁ガラス館」。
IMG_4847.jpg

たくさんの人で大変な賑わいです。女性の喜びそうなアクセサリーやガラスの小物が一杯。家内も目の色が変わっていましたよ。
IMG_4849.jpg

IMG_4855.jpg

曳山博物館を見学し、大通寺へ。
IMG_4860.jpg

大したことないかなと思って入ってみたら意外と立派なお寺でした。
IMG_4876.jpg

次は竹細工のお店「竹伊」。おにぎりを入れるのにちょうど良さそうな竹製の弁当箱をGET。
ぶらぶらとお店を眺めながら、「安藤家住宅」も見学。「長浜浪漫パスポート\1,000円」を買えば有料施設5か所まで入れます。3か所も回れば元が取れる計算、結局4か所めぐりました。
IMG_4890.jpg

お腹がすいたので食べるところを探したのですが、どこも大変な混みよう。こちらは有名な?鯖素麺のお店、数十人が並んでいます。とてもここまでして食べる気はしません。皆さん我慢強いですね。
IMG_4895.jpg

駐車場のそばに国民宿舎があったのでそこの食堂へ向かいましたが、なんとお休みでした。結局少し戻ってとんかつを食べてから生杉へ向かいました。

コンパクトな町ですが、ガラス製品をテーマにうまく町おこしにつなげている印象でした。連休ということもありますが、観光客も大変多く、賑わっていました。
2016.10.06 還暦・・・
とうとうそんな年になってしまいました。
ついこの前まで他人事と思っていましたが、自分が還暦を迎えるとは。
孫が2人できた今でも実感がわきません・・・。

歳を取って嬉しいということはありませんが、人生の区切りということで家内と食事に。
IMG_4827.jpg

今日は奮発して、近所の少々品の良いお寿司屋さんです。
マツタケなど旬の物も出て大変おいしかったです。
IMG_4826.jpg
IMG_4793.jpg

今年は秋みょうががなかなか出ないと思っていたら、少しおかしいですね。だんだん枯れて来ました。病気なのではないかと。この夏気温が高かったのが影響しているのでしょうか。来年はだめかな・・・。
IMG_4801.jpg

お昼前、ズルズルと先伸ばしになっていた煙突掃除をやっとやりました。
昨シーズンは燃焼温度も高めにし、空気量もあまり絞らずに焚いたため、これまでより煤の状態は良いです。しかしシングル部分を二重煙突にしないと煤の量自体は減らないようです。
IMG_4803.jpg

作業場のほうも掃除しました。こちらは燃焼方式が違うので煤の状態は問題ないです。
IMG_4804.jpg


イタヤカエデのネックレス、オイル仕上げをして金具や革紐を付けてみました。
IMG_4806.jpg

そばの実が付き始めています。
IMG_4797.jpg

もう10月だというのに、台風の影響か結構蒸し熱い一日でした。
IMG_4811.jpg

土曜日は仕事関係のゴルフ、天気が心配でしたがなんとか降られずにすみました。
帰りはゴルフ場近くの喫茶店「マンマミーア」へ寄り道、ケーキが美味しいことで有名なカフェ&ギャラリー。 マンマ・ミーア
古い木造校舎を使っており、ゆっくり時間が流れているようなお店です。
以前はカフェメニューだけだったと思うのですが、最近は完全予約・限定12食(税別2,000円)のランチもやっているようです。

お土産を買って帰りました。フルーツケーキ。
IMG_4817.jpg

新名神、湖西道路を経由し生杉へ向かう途中、仰木の里からの比良山の眺め。
IMG_4792.jpg