「土曜日にしようか?日曜日にしようか?」迷ったのですが、「日曜日は天気が良くなる」との天気予報でした。
日曜日の朝5時に起きると、雨上がりで路面は濡れています。
本格的な雨にはならないだろうと合羽を着て6時に出発。
いつもの針畑筋を下り、久多から能見峠を越え、広河原から佐々里峠へ。峠から北側はガスがかかり、小雨模様でした。ここまで1時間。
IMG2_3064.jpg

峠道を下り、芦生研究林へ向かいます。ちょうど生杉の反対側になります。
この辺に蕎麦屋さんがあるのでちょっと覗いて見ました。大阪の人が週末だけ開業しているようです。まだ空いている時間ではないのですが、御主人が仕込中でした。
IMG2_3066.jpg

そばの栽培もやっているようです。鹿にもやられず順調のようです。電柵の高さが低いのですが大丈夫なのでしょうか?
IMG2_3068.jpg

次は「茅葺の里美山」へ向かいます。美山に近づくと雨も止んできました。稲の黄色と茅葺が合います。
IMG2_3070.jpg

茅葺の里まで来るとそばがたくさん植えてありました。そばの白、稲の黄色と茅葺集落がいいですね。まだ8時なので観光客はほとんどいません。写真目的の人が数人程度です。
IMG2_3077.jpg

美山から週山街道(R162)へ。ライダーに有名なログ喫茶「カモノセキャビン」に立ち寄りました。客は誰もいません。「すいてますね。」というと「第一陣は終わり、ひと段落ついたところ。」とのことです。朝7時から開けているようです。
店内はもう薪ストーブが焚かれています。そんなに寒くないと思うのですが「若いライダーが雨に濡れて入って来るので、8月30日から焚いている」と。気安いマスターでした。
客が2組ほど入ってきたので30分ほどで退散。店の周りには薪がたくさん積んであります。もう少し小さく割った方が良いのではと。余計なお世話ですかね。
IMG2_3082.jpg

外に出るとトイレの屋根がこれまたすごいです。
IMG2_3083.jpg

周山からR477へ入り広河原方面へ、途中の「常照皇寺」へ立ち寄り。石の階段をあがり入り口まで行くと拝観料が必要なのと靴を脱がなくてはいけないのでパス(軽登山靴なので面倒くさい)。
IMG2_3090.jpg

広河原から久多経由で11時には生杉へ、山帰来でコーヒータイム、生杉は結構雨が降っていたようです。
天気は今一つでしたが、満足のミニツーリング(150km)でした。

家に帰って洗車したり、チェーンオイルを補給したり。
昨日割った薪を移動してあいた南側に積みます。これで0.6㎥位(みかけで)あります。乾燥して250kg位でしょうか。
IMG2_3097.jpg

畑のタカノツメ、鮮やかに色づいてきました。
IMG2_3099.jpg

そばも順調に実が付いてきています。今年は期待できそうです。
IMG2_3103.jpg

6時頃枚方へ向かいます。今夜の月は「スーパームーン」というそうです。(スーパームーンは28日だったようです。)
IMG2_3107.jpg
スポンサーサイト
この週末は家内がバスツアーに行っているため単独での生杉通い。おまけに金曜日夕方用事ができたので午後から仕事を休んで早めに生杉入りしました。
すっかり秋の風情です。
IMG2_3024.jpg

夕方、近所のおばさんが持ってきてくれました。初物のなめこです。
IMG2_3026.jpg

早速、シメジやマイタケ(残念ながら市販もの)も入れ、なめこ汁にして頂きました。ちょっと多めに仕込み土曜日の朝・昼、最後は日曜日の昼、ラーメンの具に。
IMG2_3028.jpg

私の定番料理、きんぴらごぼうも作りました。
IMG2_3029.jpg

土曜日、なめこが出ていないか見に行きました。杉林の林床にキノコが綺麗に円を描いたように生えて来ていました。
IMG2_3041.jpg

なめこはほんの少しだけでした。
IMG2_3048.jpg

冬に備え薪の移動を。少しずつやっておかないと間に合わなくなります。
IMG2_3059.jpg

先日回収した薪木を玉切りし、薪割り機で割りました。久しぶりに3時間ほどの薪作業でした。
IMG2_3061.jpg

天気は回復すると言っていたのですが、結局終日曇り空でした。
連休も最終日、今朝も薄い霧模様です。
IMG2_2988.jpg

朝一番に薪木の調達に、そこそこありました。
IMG2_2991.jpg

さて今日は長靴から地下足袋に履き替えて気合を入れます。
IMG2_2993.jpg

薪ストーブ導入以来やれていなかった煙突トップの掃除をやることに。
2階の屋根裏の窓から南側の低い屋根に出て、北側にザイルを投げ下ろします。端を固定し、命綱として使います。
このために登山用品店へ行って安全ベルトなどを買ってきました。
IMG2_2994.jpg

屋根に登って西側を望みます。
IMG2_2995.jpg

こちらは東側、いつも見慣れた風景なのですが、屋根が急なのが写真でもわかります。とても命綱なしでは登れません。
昔は岩登りをやっていたのでなんということはなかったのですが、久々にこんな所へ登ると緊張しますね。
IMG2_2998.jpg

煙突トップの様子です。中ほどをバンドクリップで留めてあります。実は陰になり見えにくいですがトップ下の部分も同じようにつなぎ合わせてあります。ねじ留めでもしているのかと思っていましたが、意外と簡単です。
IMG2_3001.jpg

いよいよトップの点検です。綺麗ではありませんが、思ったほど付着は多くありませんでした。
IMG2_2997.jpg

円筒内部も同様な状態です。ブラシを一回通せば綺麗な状態になりました。
今の使用頻度なら5,6年点検しなくても大丈夫のようですね。安心しました。
ただ、上からブラシを押し込んだほうが掃除は楽なのですが、不安定な足場できついブラシを出し入れするのも大変そうです。
IMG2_3002.jpg

こんにゃくの葉っぱが一部枯れて来ているので掘り出して泥を落とし乾燥させました。
IMG2_3010.jpg

雪囲いの支柱支えの防腐塗装も、作業前。
IMG2_3015.jpg

作業後。
IMG2_3016.jpg

5連休もあっという間に終わりです。天気が良かったのでいろんな作業もはかどりました。
渋滞を避けてゆっくり目に帰ります。
IMG2_3017.jpg
2015.09.22
朝5時過ぎに目覚めると外は霧模様。
これは雲海になっているのでは・・・。と上がって見ました。
まだまだ本格的な雲海までは行きませんが、それなりにですかね。
IMG2_2947.jpg

雲海スポットから、もしかしたら白山まで見えるかもと峠まで上がって見ました。
IMG2_2957.jpg

残念ながら白山方面は雲がかかっていましたが、雲海はまた違った雰囲気です。
IMG2_2963.jpg

IMG2_2965.jpg

日中は草刈りをしたり、鹿肉やタコの燻製を作ったり・・・。

夕方、1時間ほど散歩に出かけました。キノコも結構出ているようです。栗も落ちています。ほとんど空っぽですが。
IMG2_2975.jpg

こちらもシーズンは終わりですが、栃の実。しばらく探してようやく鹿のおさがりを2,3個GET。
IMG2_2977.jpg

右側のおはじきのようなものはフジの房に入っている種です。炒ったらおいしく食べられると地元の長老は言います。
IMG2_2981.jpg

夜は今日作った燻製で一杯・・・。はっきり言ってちくわは燻製にする必要はないかなと思いますが、鹿肉やタコはおいしいですよ。IMG2_2984.jpg
連休2日目は急遽会社の所用で倉敷まで行くことに。家内もついでに倉敷の街ブラを・・・。
生杉から堅田まで移動し、JRで京都駅へ向かいます。生杉はどんより曇り空でしたが、琵琶湖の近くまで降りてくると良い天気で青空が広がっています。
新幹線は大変な混雑、結局京都から岡山まで自由席満席で座れず。おまけに大丈夫と思っていた岡山から倉敷方面の在来線も通勤電車並の満員電車でした。こんな日に出かけるものではないなと実感しました。

連休3日目もなんだかパッとしない天気です。
IMG2_2888.jpg

今日はバイクで近江八幡までお出かけです。滋賀県内の観光などあまりしていないので少しずつ回ろうかと。
バイク目的なら早めに出かけるのですが、観光もかねてなのでゆっくり8時前に出発。
IMG2_2891.jpg

あまり飛ばさなくても1時間半はかからず到着。さっそくバイクを駐車場に止めぶらぶらしてみます。古い街並みが残っており、落ち着いたたたずまいです。
IMG2_2895.jpg

八幡山の廻りには堀もあり、蔵が並んでいます。水郷の街、近江商人の町とも言われています。
IMG2_2898.jpg

八幡山の麓にある日牟禮八幡宮、境内地の駐車場は無料のようで朝からほぼ満車状態でした。
IMG2_2899.jpg

山頂へのロープェーから近江八幡の街を見下ろします。城下町ですね。
IMG2_2902.jpg

こちらは山頂から見た琵琶湖方面の眺め。
IMG2_2904.jpg

近江八幡は古いヴォーリズの洋風建築もたくさん残っています。
IMG2_2917.jpg

これが小学校、立派です。
IMG2_2920.jpg

2時間余りうろちょろし、おなかも空いてきたのでたまたま通りかかった洋食屋へ入って見ました。
カツと牛すじカレー
IMG2_2928.jpg

こちらはビーフシチュー 結構おいしかったです。お値段もそこそこでしたが、満足のいく内容でした。11時30分に入った時には我々だけでしたが、12時にはほぼ満席状態でした。
IMG2_2930.jpg

昼食も済んだので帰路に、帰りは堅田から湖西道路で安曇川を経由して朽木へ向かいます。しかしどこへ行っても大渋滞でした。バイクなのでまだましでしたが、車の人は大変だな・・・と。
今年は秋に5連休、天気も良くなりそうです。
連休初日は小浜へ買い出しに、いつものとれとれ市場です。さすがの5連休、普段の週末よりは客が多いような気がします。
鯛の柵、タコやイカ、アナゴの干物など沢山買い込みました
IMG2_2841.jpg

小浜はこの日お祭りだったようですね。
IMG2_2845.jpg

帰り道、国道から生杉方面へ入ると所のロフトカフェでコーヒータイム、鮎釣りしている人が結構います。
IMG2_2855.jpg

帰ってから買い出し品の処理です。タコ、イカ、干物などすぐ使えるようにして、新しく買った冷凍庫に保存します。
IMG2_2858.jpg

畑のそばも実が入ってきました。雨の多い天気でしたが何とか順調に育っています。
IMG2_2869.jpg

畑のヨメナなど。
IMG2_2865.jpg

IMG2_2873.jpg

ススキもたなびいています。
IMG2_2877.jpg

途中だった物置の冷凍庫仕切り作業をやり、夜は鹿肉のロースト、ポン酢味で70-75℃で30分余り加熱処理します。
IMG2_2882.jpg
今日は月曜日ですが、仕事を休んで生杉暮らし。
朝がなかなか起きづらい季節になってきました。布団の中から庭の風景をパチリ・・・。
草ぼうぼうですね。
IMG2_2819.jpg

涼しくなってニラが元気良くなってきました。家内が餃子にしてくれましたが、私はニラを醤油漬け(醤油、ごま油、ラー油、酢)にして保存します。
ご飯のおかずにあいますし、ラーメンに入れたり、炒めものに入れたりと重宝します。
IMG2_2823.jpg

庭の花など。
IMG2_2826.jpg IMG2_2827.jpg IMG2_2828.jpg

IMG2_2829.jpg IMG2_2830.jpg IMG2_2832.jpg

家内が「庭に綺麗な蝶が・・・。」 と、よく見ると残念ながらすでに動いていないようです。検索するとミヤマカラスアゲハですね。
IMG2_2835.jpg

今日は朝から物置の棚づくり、何とかお昼過ぎには終了しました。
材料代をケチっているので、棚の強度は???
IMG2_2838.jpg

追加した棚のところにいろいろと「床置き状態」でしたので、少しは整理整頓できますかね。
IMG2_2839.jpg


2015.09.13 冷凍庫を購入
朝、ご近所の方から「鹿がかかっている・・・。」と電話が。
本当は田んぼを荒らす猪を防ぐためだったようですが、残念ながら猪はかからず。猪は先日夜道で見たように鈍感なところもあるのですが、罠に対してはなかなか用心深いようです。
IMG2_2797.jpg

気温も下がり、すっかり秋の気配が。
今日は雨模様の天気予報だったのですが、結局降らず。
IMG2_2802.jpg

まだまだストーブを焚くほどではないですが、このまま秋になるのでしょうかね。
IMG2_2808.jpg

午後はしょうがの佃煮など。
家内は冷凍庫に保存しているブルーベリーでジャムづくりしていました。
IMG2_2812.jpg

ところで冷凍庫を購入、夕方納品でした。以前から考えてはいたのですが、「入れるところを増やしても、結局はストックが増えるだけかな。」と我慢していました。
IMG2_2813.jpg

M電機の140L、風呂桶のようなストッカータイプではなく、引き出し式になっています。ストッカーだとどうしても下の物がそのままになってしまいそうですが、引き出し式なら何を入れているのかわかりやすく、使い勝手がいいかなと。
更に最近は、保存品には必ず品名と日付を入れたラベルを貼るようにしています。
IMG2_2814.jpg

新しい冷凍庫に入れ替えて計って見ると、鹿肉が6.3kg猪肉が0.9kgありました。燻製やローストにしてどんどん消費しないといけませんね。
2015.09.12 夕方生杉入り
先週に引き続き今週も午前中仕事+お昼を兼ねて中書島でちょっと打ち上げ、16時前に出町柳で合流し生杉へ。

大阪・京都は良い天気だったのですが、生杉はこんな空模様。
まだ日暮れまでは時間があるのでフキの収穫など。
IMG2_2788.jpg

台風18号の影響で、かなり雨が降ったのでそばが大丈夫か心配していたのですが、問題ないようです。
畑が水に浸かるとそばはダメになるのですが、順調に育っています。
IMG2_2791.jpg

次の連休ぐらいまで楽しめますかね。
IMG2_2792.jpg
夜中は降っていたようですが、起きるころは雨は降っていませんでした。今日は一日雨の予報、朝の気温18℃、雨のため少し肌寒いくらい。夜は布団をかぶって寝ました。
朝食後、ヤマボウシを見に行くことに。小入林道は雨が降ったり止んだり。当然ながらこんな天気に上がってくる物好きな車などありませんね。
IMG2_2780.jpg

これは8月16日、3週間ほど前の写真ですが、たくさんついていた実が全くありません。予想通りではありますが、鳥の仕業でしょうか。
道々見て行きますが、ことごとく裸になっていました。
IMG2_2656.jpg

一か所のみ、ここのヤマボウシだけは大丈夫でした。見事にたくさんの実が付いています。目立たないような場所ではないのですが・・・。
まだ完熟ではありませんが、鳥に食べられる前に少し頂きましたよ。
IMG2_2782.jpg

山から下りて、山帰来でコーヒータイム。雨の中、山へ入る人が結構いるようです。
雨なので今日は木工作業を。物置に棚を増設するため、棚板を作りました。材料が足りないので、半分に割ったり有り合わせの材料でごまかしたりと、結構手間を食います。出来れば仕上げたかったのですが、棚板3枚+αで時間切れ。
17:30頃に退散。
IMG2_2784.jpg

午前中仕事のため、午後から移動、15時前に生杉着。
日暮も早くなりましたが、まだまだ時間はあります。電柵廻りの草刈りやボロギクの退治など。

そばの花が咲き始めました。高さも40-50cmにはなっています。あまり雨は必要としないのですが、このところぐずついた天気が続いています。
IMG2_2766.jpg

小さいが綺麗な花です。
IMG2_2769.jpg

観賞用に切って水に生けておけば、結構長持ちします。
IMG2_2773.jpg

日が暮れる前に、久々に薪割りをしました。
薪割り機も1年近く使っていなかったのですが、難なく始動、快適に動いてくれました。
IMG2_2774.jpg

今日割ったのは依然手斧で割って、大きいままになっていた曲者や、昨年割り残した難物。
こんな薪、手斧ではとてもではないですが、歯が立ちません。さすがに軽々というわけには行きませんが、薪割り機は問題なく割ってくれます。逆に木のほうが耐えられなくて、小さく割れることはあります。
IMG2_2776.jpg

山水人の祭りが本格的に始まっており、音楽が聞こえてきます。家内と隣のNさんは見物に・・・。