朝から玄関周りの草取りや庭のネットの補修など細かい仕事を。
この時期、生杉にもシロサギがやってきます。田んぼで餌を探しています。カエルなどを食べるのでしょうか。
IMG2_2752.jpg

10時頃から再び燻製を。
材料もピックル液で処理、装置もチップ皿や缶の廻りの断熱など改良しました。
IMG2_2757.jpg

それでも温度があがりにくいので、アナログ温度計をデジタル温度計に変えたらきちんと温度は上がっていました。結局温度計の指示が間違っていたようです。
IMG2_2758.jpg

先週は3hr処理で少し硬かったので、今日は2時間で終了しました。鶏肉2種とタコを燻製して見ました
IMG2_2760.jpg

この時期、ボロギクの綿毛が風に揺られて飛んでいきます。繁殖力が強く、ほったらかしの畑などはまるでボロギク畑のようです。
IMG2_2762.jpg

我が家が管理している畑ではないのですが、周りに広がると迷惑なので雨の中刈りました。
まだ周りにもたくさんあるので大勢には影響ないかもしれませんが・・・。
IMG2_2763.jpg

今週末から我が家の奥で「山水人」の祭りが始まったようです。天気のせいもあるでしょうが、今年は人の入りも少ないように感じます。太鼓もあまり聞こえてきません。


スポンサーサイト
金曜日の夜移動、京都辺りから雨に、大気の状態がかなり不安定になっているようです。生杉に着いても22時頃から本格的な雨が。生杉では夕方から40mm位の雨量になりました。
IMG2_2740.jpg

そばも順調です。15-20cm位になっています。少し間引きしたほうが良いかもしれませんね。
IMG2_2736.jpg

朝、山帰来のIさんの車が家の前に・・・、「午後から市場まで映画を見に行かない?」
主催は「朽木の知恵と技発見•復活プロジェクト」、昔から朽木で伝えられてきた「麻織り」を見直そうとの趣旨のようです。
IMG2_2743.jpg

会場の市場・やまびこ館に入ると針畑の人など知った顔がちらほらと・・・。
元精華大の丸谷先生が製作した針畑の記録映画「ワキノタン」や「ハルとのの(ののとは麻布のこと)」の上映があり、針畑の長老方の若かりしころのお顔もたくさん出ていましたよ。収録当時90歳くらいと思われる「ハルさん」の生き生きとした可愛らしい表情が素晴らしかったですね。毎日1行か2行書かれたカタカナまじりの簡潔な日記も印象的でした。今お付き合い頂いている在所の方々の一世代前の方の記録で大変勉強になりました。
最後には岐阜の揖斐川で大麻を栽培して(許可を受けて)、いろいろと活用されている方の講演もありました。

市場から帰り、薪の移動など。そろそろ冬の準備です。ガレージに入れていたのを東側へ移動。
IMG2_2745.jpg

東側のを移動し、今冬使う分として北西側の軒下に積んでいきます。
1年などあっという間です。この前正月だったと思ったら、すでに8月も終わろうとしており、残すところ4ヶ月しかありません。
もうすぐに秋が来て、今年も終わってしまう・・・。こんなことを考えると、夏休みの宿題が残っている子供のようで、少し焦ってしまいますね。
IMG2_2750.jpg

夜は一杯飲んで、早めに寝ます。家内は高級ビールで・・・。
IMG2_2748.jpg


2015.08.23 燻製に挑戦
手作り燻製器での燻製に挑戦です。ダッチオーブンでの熱燻製はやったことがありますが、今回は温燻です。
電熱器などをセットして材料を入れます。材料は鶏肉、豚肉(下処理の時間がなかったので塩胡椒のみ、うるめ干し、ゆで卵など。お世辞にも見栄えはあまり良いとは言えないようですね。
IMG2_2710.jpg

電熱器には温度調整器をつないで適温に保てるようにしています。
IMG2_2711.jpg

60~70℃に調整しながら、チップを2回追加して、3時間ほど燻製して見ました。
IMG2_2716.jpg

出来上がりです。豚肉と鶏肉。
物の本によると最初は低温から徐々に上げて行って最後の1時間ほど60~70℃に保つようです。何も知らずにやったので、少々燻し過ぎたようです。肉もかなり固くなっています。それでも味は結構いけます。
IMG2_2718.jpg

次回は調整しながら、2時間程度で仕上げて見ましょう。材料の下処理もやってみたいですね。
材料もヤマメや鹿肉、猪肉などいろいろ挑戦したいと思います。
燻製器の方もうすこし改良が必要なようです。
IMG2_2719.jpg

煙が出るのでガレージでやりましたが、燻製の間周囲の草取りをしたり、以前から考えていたガレージの棚を作ったりしました。
IMG2_2723.jpg

適度に雨も降っているので、先週播いた大根なども順調に芽が出ています。
IMG2_2730.jpg

こちらは辛み大根です。ここ数年大根の若菜などは虫に食われていたのですが、今年は虫が少ないように思います。
IMG2_2733.jpg

畑の百日草です。朝の気温21℃、生杉もだいぶ過ごしやすくなりました。
IMG2_2729.jpg
ハトにやられて全滅かと心配したそばもかなり芽が出て来ています。だけど濃いところとまばらなところの差が大きいですね。
IMG2_2681.jpg

2週間弱でこんな感じです。雨も降っているので順調でしょう。
IMG2_2699.jpg

畑の夏水仙も。
IMG2_2683.jpg

今週も釣りに行ったのですが、こんなものがミミズに食いついてきます。
魚の稚魚ではないようです。体長3,4cmで自分とあまり変わらないほどのミミズを丸呑みにしようとしています。
IMG2_2692.jpg

よく見ると、手足があり、大きな尾っぽ・・・。サンショウウオでしょうか。この辺りでは初めて見ました。小さいのがいるということは大きいのもいるのでしょう。
IMG2_2692-1.jpg

燻製器の準備。アングルを組んで、燻製器の下に電熱器をおけるようにします。
IMG2_2703.jpg

網をつるして、こんな感じです。
IMG2_2705.jpg

近所のIさんより「網にかかかっている。」との連絡。お昼はお出かけとのことなので、夕方手伝って・・・。
子鹿で小さかったこともありますが、最近は結構手際よくなってきたのか、二人でやると30分ほどで一応完了です。
鹿の燻製もやって見ましょうか。
IMG2_2706.jpg
15日は会社の所用で急きょ四日市まで往復でした。何とか帰省帰りの渋滞には合わなくて良かったです。
帰ってからご近所のIさんからお声がかかり、飲むことに。
早めに帰ろうかと思っていたのですが、「24時まではダメ!」と帰してくれません。
在所の方は24時を廻ると河原仏で仏様をお送りしないといけないので、それまで起きていなくてはいけないのです。
24時を過ぎ、ようやく帰ろうとしていたら、ほかのご近所さんも出て来ていました。
IMG2_2633.jpg

やりたいことその3、「最終日は朝早くからバイクでお出かけを・・・」と思っていたのですが、もう早起きは無理でした。
ゆっくり起きだし、やっと7時過ぎにお出かけ。
IMG2_2644.jpg

遠出は諦めて、近所をふらふらと。田んぼの蜘蛛の巣が朝露に濡れて良い雰囲気です。
IMG2_2647.jpg

定番のおにゅう峠まで上がって見ました。車もバイクも一台も会わずでした。霧はすでに上がり、天気の下り坂を予感させる雲が。
IMG2_2662.jpg

ヤマボウシの実も色づきだしていましたが、色づくと鳥が食べているようですね。私も食べてみましたが、赤くてもまだまだ熟していないのでおいしくはありません。針畑筋など1時間ほどうろついて帰りました。
IMG2_2656.jpg

昨日から準備していた畝に大根などの種を播きました。
IMG2_2669.jpg

お昼は畑の地主さん、Nさんを呼んでそば打ちです。
IMG2_2672.jpg

たまにしかやらないので、どうしても太目になります。もう少しまめにやらないといけませんね。
IMG2_2675.jpg

我が家の棟梁と奥様がトラックで来てくれました。お盆の間来られていたのは知っていたのですが・・・。
なんと銀杏の一枚板を頂きました。ありがとうございます!140cm*100cm*10cmほどあります。
これだけの銀杏の板は珍しいようですが、何にするか考えないといけません。生杉用のテーブルにでもしますかね。
IMG2_2680.jpg


この連休にやりたい事その2、久々に渓流釣りに出かけて見ました。
雨もしばらく降らず、水も少ないので、あまり期待せずに初めての谷に入って見ました。
IMG2_2575.jpg

小さな淵が連続しています。ミミズを付けて針を入れると結構食いついてくれます。
20cmまで行かず小ぶりですが、今までにない大漁でした!本当はもう一匹釣れたのですが帰り道でこけて逃がしてしまいました。
IMG2_2578.jpg

午後は暑い中畑仕事、草取りなど。こんにゃくもかなり大きくなりました。
IMG2_2580.jpg

秋の大根などを播くために畝つくりを。暑さでなかなか作業が進みませんね。
IMG2_2581.jpg

夜は猪の焼き肉でビールを。塩麹で数時間処理しておいしく頂きました。
IMG2_2586.jpg

採れたての新鮮なミョウガも。
IMG2_2588.jpg

今日は針畑地区の夏祭りもやっているので少し覗いてきました。在所の方の高齢化に伴い、参加者も少なく少しさみしい夏祭りかなと。
IMG2_2615.jpg

地元のたくましい子供たちは、祭りの合間に裸足でナイターサッカーに興じていました。
IMG2_2599.jpg

連休3日目でした。

2015.08.13 そばが・・・
13日畑を見ていると、9日に播いたそばの芽が少しだけ出ていました。その時は「順調に育つかな」と。
IMG_2565.jpg

ところが14日の朝、窓から何気に畑を見ているとハトがたくさんいます。よく見ると何かをつついています。加えてほかの小鳥まで一緒に。
しばらくわからなかったのですが、播いたそばの種を食べているようです!
IMG_2568.jpg

ハトだけでも十数羽、小鳥まで入れたら30羽はいそうです。窓を開けるとすぐに逃げるのですが、当然しばらくすると帰ってきて食べています。防ぎようがないですね。
たかだか2kgしか播いていないので、これだけの鳥が来ると全滅するかも・・・。
今年もそばの収穫は期待できないのか・・・。
IMG_2567.jpg

16日に畑を見ると、結構なそばの芽が出ていました。一時は全滅かと諦めていたのですが、この調子なら期待が持てそうです。
IMG_2666.jpg

まだまだ油断はできませんが、17日には雨も降るようなので、今年こそはまともなそばの収穫ができますように!
IMG_2668.jpg
5日間の盆休みの始まりです。
IMG2_2498.jpg

基本は生杉でのんびりですが、1日くらいはどこか出かけたいな・・・と。
天気予報を見ると初日が良いようです。朝早めに起きて6時過ぎに出かけます。生杉からは北陸方面が行きやすいのですが、新幹線が開通して混んでそうです。結局、湖北長浜からR303の山越で岐阜の揖斐川方面へ。
目的地は徳山ダム、多目的ダムとしては日本1の貯水量(浜名湖の2倍)、第2位湖水面積、ダムの高さ160mを誇る日本最大級の巨大ダムです。
IMG2_2512.jpg

但し、私が興味があったのはダムの大きさではなく、ダムが出来た経緯です。国土交通省が進める巨大な無駄遣いに対して官民あげたかなりの反対運動があったと聞いています。この湖底に522世帯、約1500人が住んでいた徳山村が沈んでいます。

最初はここで引き返そうと思っていたのですが、「ついでに郡上八幡まで行こうか」と。結構な山道で、休みが始まっているはずですが車は少ないです。林業が盛んなようで、R418、R256沿いでは杉板などを乾燥している景色が頻繁に見られます。
IMG2_2522.jpg

郡上八幡に着いたらもうお昼前なので、まずは腹ごしらえ、やはり鮎でしょう。
IMG2_2532.jpg

大きな焼き鮎2匹と鮎飯が付いた鮎定食を食べました。2000円/食と結構なお値段ですが、めったにないことなので名物を味わいます。焼き加減も良く、大変おいしかったです。
IMG2_2529.jpg

満腹になった後は積んできた自転車で街の散策です。空気が入ってなくてちょっとトラブってしまいましたが。
IMG2_2552.jpg

夜通しで踊る有名な盆踊りの時期なので観光客も多いです。
IMG2_2526.jpg

IMG2_2534.jpg

山の上にあるお城にも上がって見ました。道が急で変速機が付いていても大変、大汗をかいてしまいました。
IMG2_2540.jpg

お城から街並みが望めます。
IMG2_2541.jpg

郡上八幡と言えば川遊びですね。町の中心を流れる川でたくさんの若者が泳いでいます。
IMG2_2547.jpg

名物の飛び込み、15mはあろうかという橋から飛び込みます。かなり長いこと躊躇していた若者が、周りの声援?に応えて飛び込んだところです。
近隣の美濃市では同じような飛び込みで死亡事故が相次いでおり、橋の欄干にネットを張ったとのニュースもありましたが、こちらではそのような雰囲気はありませんでした。
IMG2_2549.jpg

3時間ほど街を見物し、帰りは九頭竜湖から福井へ抜け、北陸道経由で帰りました。
走行距離420-430km(14時間)の日帰りドライブ、少々疲れました。

最後、生杉へ近くなったところで珍しい光景を。
猪が側溝を漁っていました。すぐ近くでヘッドライトの明かりが当たっていても気にするそぶりもなく、自分の仕事に集中していました。車に突進してこられても困るので、静かに横を通り過ぎましたよ。
IMG2_2559.jpg

生杉2日目の孫ちゃんの様子。昨夜は早々に寝て睡眠時間十分、朝6時過ぎには一番に起きて一人でおしゃべりしたりとご機嫌さんです。
2,3日前から「拍手」ができるようになったようです。大人がやると、うれしそうに合わせてやって見せてくれます。自分でも「できる」と言うことが分かっているようですね。
IMG2_2434.jpg

今日もあちこちとちょっかいを出しています。
IMG2_2436.jpg

中にコインなど入れて、カラカラと音が出るようにすると喜んでいます。
IMG2_2477.jpg

お昼前、暑いので近くの小川まで遊びに・・・。
「冷たい」水にびっくりしたのか、入るのを嫌がったようです。
IMG2_2451.jpg

水も綺麗で水遊びにはちょうど良いところなのですが、まだ少し早いですかね。かなりビビッています。
IMG2_2454.jpg

帰りは少し早めに出て隣町の久多・友禅菊を見てから帰りました。茅葺屋根とマッチして見事な畑です。
毎年畑の場所が変わっているようなので、意識して変えているのか、あるいは連作は難しいのでしょうかね。
後は「暑い!京都市内」を通って伏見まで帰りました。
孫ちゃんの生杉デビュー、覚えてはいないでしょうが,、満足してくれたでしょうか。
IMG2_2488.jpg



昨年の8月は雨続きで結局そばを播くこともできませんでした。
一昨年は9月中旬の台風豪雨で畑がプール状態になりほとんど収穫できず・・・。
ここ2年程そばがまともに収穫できていません。
今年も1か月ほど前から草刈りしたり、何度も耕したりと準備をしてきました。
珍しく、乗りのいい5人の若者が手伝いに来て、そば播きはあっという間に終了です。
IMG2_2459.jpg

播いたあとレーキなどで軽く土をかぶせて行きます。
IMG2_2464.jpg

もともと狭い面積なのでこの作業もあっという間に終わり。
雨の少ないのが気になりますが、数日で芽が出てくると思います。
IMG2_2466.jpg

10月の20日頃には収穫になりますが、今年はまともに収穫できますように!
みなさんまたお手伝いに来てくださいね。
IMG2_2468.jpg
水~金と茨城出張で、京都で合流し生杉入りです。茨城は夏でも過ごしやすいのですが、今年は例年にない暑さが続いていました。
生杉の夜は、窓を開けたまま寝ていると寒いくらいです。温度差があるので、朝は霧模様です。
IMG2_2378.jpg

今週末は初孫の生杉デビューです。
みっともないので、朝の涼しいうちに庭周りや畑の草刈りをします。
IMG2_2379.jpg

畑の収穫も、ほったらかしですがスイカも1個出ていました。
IMG2_2382.jpg

ミョウガもたくさん出ています。半割にして、少し陽にあて水分を飛ばしてから甘酢漬けなどにします。
IMG2_2383.jpg

土曜日午後から出町柳まで迎えに行きます。やはり京都は暑い!
長距離ドライブも初めての経験、最初はおとなしく座っていたのですがチャイルドシートも途中で嫌がり、最後は大泣きに・・・。
でも着いたらご機嫌さん、食欲もあります。
IMG2_2409.jpg

私は5月以来の再会です。今月で1歳になるのですが、急成長を実感しました。
ハイハイで動き回り、いろんなものに興味を示します。でもたった5cm位のこの段差が怖くて越えられないのです。
IMG2_2417.jpg

油断するとすぐに口に入れてしまいます。
IMG2_2402.jpg

電気コードや本棚の品物にいろいろとちょっかいを出します。
IMG2_2399.jpg

最後はファイルを引っ張り出し、めくったりしています。
しっかりと意思表示するようになっているし、3か月でこんなに成長するのかとびっくり、ご機嫌の生杉デビューでした。
IMG2_2426.jpg
鹿肉の簡単で美味しい調理方法が無いかとクックパッドを探していたら良さそうなレシピがあったのでやって見ました。
鹿肉のロースト

解凍した肉にすりおろしのニンニクをすり込み、塩コショウし、肉汁を閉じ込めるためオリーブオイルをひいて表面のみ火を入れます。
IMG2_2358.jpg

ジップロックに肉とオリーブ油、バルサミコ酢を入れ、70-75℃のお湯で30分ほど過熱します。一応冷凍処理しているので大丈夫とは思いますが、ここできちんと熱を通すことがポイントですね。
IMG2_2364.jpg

後は粗熱を取って冷蔵庫で冷やしておきます。
早速お昼にビールと一緒に頂きましたが、肉も柔らかく、鹿肉特有の臭みもありません。なかなか行けます。
少しオリーブ油がしつこい感じなので控え気味にするか、サラダ油とポン酢であっさり和風にするのも良いかもしれません。
胡椒も少しきつめにしたほうがよさそうです。このレシピは使えそうです。
IMG2_2369.jpg

暑くて食欲が出ないときにはこういう食べ物が欲しくなります。
IMG2_2371.jpg

帰り際、ご近所さんからスモモをたくさん頂きました。こちらは果実酒などにしようと思います。
IMG2_2372.jpg
先週あたりから猛暑の日々が続いています。
8月1日土曜日、天気予報はこの夏一番の猛暑になると伝えていました。「運動は禁止」のレベルだそうです。
よりによってこんな日に会社の有志による「芝刈り大会」がありました。誰か倒れるのではと心配しましたが、何とか皆さん無事にホールアウト出来ました。風呂に入った後、皆カキ氷を食べていましたよ。

修了後、少し買物をして生杉へと向いましたが、19時近くになっても京都市内はまだ36℃ありました。それでも八瀬を過ぎると気温も下がり、生杉で26℃でした。翌朝は22℃、昼間は結構暑くなりますが、さすがに朝晩は涼しい生杉です。

日曜日も引続き猛暑予想ですが、朝のうちは霧模様の涼しい生杉でした。
IMG2_2352.jpg

涼しい朝の内に畑廻りの草刈などをやります。朝食前に1時間余り電柵廻りを中心にやりましたがが、汗びっしょりです。しばらく休憩してからフキの収穫など。
11時頃には外作業は切り上げて、山帰来でアイスコーヒー休憩。

生杉も昼間は暑いです!それでもお昼頃で32℃位ですが。お盆頃までは我慢しないといけませんかね。
夕方4時頃、少しは暑さもましになったのでそば畑を耕しました。
IMG2_2357.jpg

「ヤブカンゾウはこんなに暑いときに咲いていたかな?」と昨年のブログを確認するとやはり7月末頃に記事にしています。
IMG2_2355.jpg

帰り道、クサギが咲いていました。
IMG2_2374.jpg