金曜日は北浜で飲み会、出町柳で家内にひろってもらい生杉入り。着いたのは12時、うっすらと雪が積もっていました。
翌朝1℃、感覚的には暖かいというより寒くはないですね。

久しぶりにピザを焼いて見ました。写真ではわかりませんが、きんぴらゴボウなども入れてあります。結構いけますよ。
20150228生杉 001

いつものように2段のプレートを置き、アルミ箔の上に乗せた生地を焼き網の上で約5分焼きます。白焼きの生地を冷凍保存していたので、ほとんど手間いらずです。これなら同時に2枚でもOKですね。
20150228生杉 002

廻りが少し焦げ気味なのでもう少し短くても良いかもしれませんが、おいしく焼けています。
20150228生杉 003

お腹が膨れた後、家の周りをスノーシュー散歩です。もう「春」を感じますね。
20150228生杉 005

といっても川向うのおうちは雪かきができていないので雪に埋もれていますが。
20150228生杉 006

気温が高く、雪解けが進んでいるので川の水は多めです。
20150228生杉 007

2本並んでいた栗の木の一本が倒れていました。今冬の湿った雪の重みで倒れたようですが、元々傷みが来ていたのかもしれませんね。
20150228生杉 008

足跡のない雪原が綺麗です。
20150228生杉 010

「雪のシーズンももう終わったかな」という雰囲気ですね。それでも我が家の庭では積雪110cmあります。
20150228生杉 011
スポンサーサイト
2015.02.22 暖かい朝
昨日の朝と打って変わりなま暖かい風が吹いています。土曜日の朝から日曜日の夕方までに雪が20cmほども減ったようで、これからはどんどん春へ向かっていきそうです。
NPOの作業小屋の様子を見に行きました。我が家と同じで雪に覆われています。屋根雪がつながっていますが、軒近くまで積みあがっているので、それほど屋根への負荷はかかっていないのではないかと思います。
IMG_0718.jpg

軒下までネットを張った効果が見られます。全く問題ない状態です。
IMG_0719.jpg

こちらは南側、竹ではなくトラロープを張りネットを固定しています。少しロープのゆるみが見られますが、問題ないレベルです。張り方を工夫すればトラロープでも十分使えますね。
IMG_0721.jpg

こちらは南側の奥の方、元々竹が細く傷んでいたようなので折れてしまっています。来年は全面トラロープでやって見ますか。
IMG_0723.jpg

昇降盤の刃を交換しました。横挽きから縦挽きへの交換ですが、先日釘を切ったこともあり研磨に出す必要があるかもしれません。
IMG_0708.jpg

積み木の木取りなどしていたのですが、なんか気乗りがせず・・・。こういう時は怪我でもしかねないのであまり無理してやらない方が良いですね。早じまいして帰ることに。
IMG_0717.jpg

帰り際、ご近所の長老から春のお土産です。まだまだ雪に覆われた生杉ですが、田んぼの土手で見つけたとのこと。さっそく帰ってから天ぷらで頂きました。
IMG_0725.jpg


2015.02.21 冷え込んだ朝
金曜日夜9時頃に入ったのですが、綺麗な星空でした。
風もなく冷え込んだようです。-8℃、今冬一番ではないと思いますが、外へ出るとキンキンに冷え込んだ空気を感じます。
IMG_0680.jpg

木々の枝も完全に霜が張り付いて真っ白なお化粧をしています。
IMG_0671.jpg

よく見ると雪面もキラキラ輝いているのがわかると思います。
IMG_0692.jpg

IMG_0701.jpg

朝雪かきなどをしていると、山へ入るFさんが声をかけてくれました。京大のT先生たちと入るのだが、学生さんが1人遅れてくる・・・。時間がありそうなので上がってもらいます。そのうち、先行組の先生たちもやってきてお茶タイム。いろいろ山や動物の話など伺いました。
今日は長治谷の小屋に泊まるそうですが、天気も良くルンルン気分の山行になることでしょう。
IMG_0699.jpg

そのあと、上田林業まで材料を買いに行ったのですが、社長がいなくてあまり用足しにはなりませんでした。結局この一枚だけ購入。
IMG_0706.jpg

もう昼も回っているのでどこかで昼食をと。初めてですが、道の駅新本陣の「さと」という食堂へ入って見ました。
1,080円のバイキングになっています。メニューは野菜炒めやサラダ、ヒジキなどが中心なのでヘルシーで良いですね。
この後、カレーも少しだけ頂きました。少々食べすぎですかね。
IMG_0705.jpg

夜は薪ストーブで骨付きカルビを焼いて見ました。
今日は焼き網を薪留めの脚に直接のせ焼いて見ました。
IMG_0711.jpg

いい感じで焼けました。おいしいです。
冬場しかできないのがもったいないですね。
IMG_0712.jpg

今朝、Fさんから頂いた週山の地ビールです。
IMG_0710.jpg
2015.02.15 雨・・・
8時前(まだ布団の中でしたが)、屋根を叩くような音が・・・。まさかと思い外に出てみると雨が降っていました。
もう春なんですね。
IMG_0653.jpg

スライドソー、結構便利に使ってますが、必要なときに壁際から引っ張り出してます。出し入れが面倒なのでキャスター付きの台を作って見ました。(といってもそんなに複雑なものでもありません。)
何のかんのといっても道具の使い勝手は大事ですね。作業の安全性や片づけなどに影響します。
20141213生杉 010

先日作った積み木の箱を作ろうと思い、木取りと加工をしたのですが完全に失敗でした。基本的に杉を積み木に使うのは間違いかなと・・・。それに加え、道具の使い方も違ってたような・・・。
結局、あまり成果のない一日になってしまいました。それも仕方ないですね。
IMG_0654.jpg

霙になったり、雨になったりと昼ごろまで降っていました。窓から外を眺めると軒から雨が・・・。
お隣さんも屋根から雪がずるずると落ちて来て軒下に溜まっていますね。
IMG_0652.jpg

朝起きると曇りで時々陽が射したりする天気。新雪が30cmほど積もり気持ちよさそうなので、スノーシュー散歩でもと思っているとあっという間に吹雪きになったりと不安定な天気でした。
IMG_0622.jpg

出るのを躊躇しているとまた晴れたり・・・。積雪は150cm、今冬の最高ですね。ふわふわの雪なのですぐに嵩は減るでしょうが。(夕方には145cmになってました。)
IMG_0623.jpg

仕方がないのでやはり屋根雪の始末を・・・。まだ新雪に近い軽い雪だったので意外と楽でした。
IMG_0640.jpg

ごぼうを買ってきたのできんぴらなどを、私の大好物です。昔はかなり濃い味付けだったのですが、最近は割と薄味になりました。
IMG_0639.jpg


... 続きを読む
2015.02.13 夜の雪景色
この週末も金曜日飲み会が入っていたのですが、仕事の都合でキャンセルしました。おかげでいつもの通り金曜日夜の生杉入りに。大原を越えるあたりから気温もマイナスになり、路面にも雪が残っています。
降雪直後の為、夜の雪景色も綺麗だったので、デジカメショットをしながらのんびりと針畑筋を登っていきます。
国道から針畑筋へ入ったところ、採石場の灯りに照らされています。
20141213生杉 001

小川の景色、橋を渡ったところですね。
20141213生杉 002

下桑原、いつも我が家の前を除雪してくれるSさんところでしょうか。
20141213生杉 003

上桑原
20141213生杉 004

古屋
20141213生杉 005

お隣のNさん宅。「日本昔話」の世界ですね。
20141213生杉 007

相変わらず雪に埋もれた我が家の様子、意外と雪は少なそうです。
この週末は単独なのでマイペースでの生杉入り、結構時間がかかってしまいました。
20141213生杉 008




行こうか行くまいかと迷ったのですが、前夜の飲み会が早く終わったので単独で行くことに。
着いたのは8時前、山の上から陽が差し始めるころでした。
IMG_0554.jpg

新たな降雪も大したことはなく20-25cm位の新雪ですね。
IMG_0556.jpg

以前から気になっていたのですが、我が家の食器棚は地震に対して全くの無防備です。本当なら扉でもつければよいのでしょうが、とりあえず簡易的な対策を・・・。
IMG_0558.jpg

紐を張ったのですが、固定方法を少し工夫しました。簡単に着脱できて、きちんと固定できる方法。ホームセンターをうろちょろしながらこれなら使えるのではと選んだのが「ビットホルダー」です。電動ドライバーなどに使用するビットを携帯するために使う道具のようです。
IMG_0559.jpg

容易に外せて、しっかりと固定できます。400円弱/個、高いのか安いのかは判断に悩むところですが、結構便利な道具です。他にもいろいろと使えそうな気がします。
IMG_0560.jpg

単独での日帰りなので、雪かきはパスしようかとも思ったのですが、大した量ではなかったので、朝一と午後からに分けて雪かきしました。やはり少しずつでもやったほうが良いですね。
IMG_0578.jpg

なんとなく春の雪景色ですかね。
IMG_0569.jpg
2015.02.08 積み木作り
昨日と違って、どんよりした天気です。朝のうちに雨でも降ったのか、路面も濡れていますね。
IMG_0519.jpg

初孫が誕生して5か月目になりますが、積み木を作るように頼まれています。まだ積み木で遊ぶには少々早いようですが、そろそろやり始めないとずるずる遅れそうです。
昨日から木取りしたりしていたのですが、家内に相談すると50mm厚は大きすぎるのでは・・・と。慌てて35mm厚に変更しました。
これは厚み調整した角材から丸棒を作る工程です。
IMG_0529.jpg

まずは角材の両面に円を書き余分なところを鉋で削って行きます。
IMG_0528.jpg

なんとか終了、写真では綺麗にできているようにも見えますが、実際にはかなりいい加減なものですがまあ良しとしましょう。もう少し修行しないと駄目ですかね。
IMG_0532.jpg

出来上がった角材と丸棒で適当に作って見ました。とりあえず今日はここまで。次回はケース作りですね。
IMG_0533.jpg

木工で材の厚み調整などをやっていると鉋の削りかすが沢山出ます。ゴミで出すのも結構面倒です。
IMG_0525.jpg

そのままストーブにくべると周りに散らばって大変なことになります。そこで少し手間はかかりますが、新聞紙に包んで薪ストーブに放り込みます。
IMG_0527.jpg

朝からどんよりした曇り空でしたが、3時半ころから雪になりました。これから1週間は雪模様の天気になるようです。
IMG_0537.jpg

帰り道の山の木はうっすらと雪化粧でした。
IMG_0544.jpg


水曜日からの出張帰りで出町柳で待ち合わせし、そのまま生杉入り。木曜日から金曜日にかけて20-30cmほどの積雪があったようですが、気温が高かったためか路上には雪はありませんでした。
朝起きると谷底は霧がかかっていますが、上空は良い天気のようです。
IMG_0495.jpg

冬のいつもの光景、雪かきの開始です。毎週のことですが、もういい加減にうんざりします。何とかならないものですかね。
IMG_0502.jpg

家の前には除雪された雪が3m以上に積み上げられています。
IMG_0504.jpg

日が差すと汗をかくくらいに暖かくなりました。今日は2人作業なので何とか午前中で終了しました。
IMG_0506.jpg

まるで春のような陽気なので、ガレージ前も雪かきし、バイクを引っ張り出しました。しばらくエンジンを回し近所を往復、真冬の生杉でバイクに乗れるとは思いませんでした。
IMG_0515.jpg

BMWはオイルの粘度が上がってなかなかエンジンがかかりません。しばらく充電してからセルを回すとやっとかかりました。その後も2,3時間バッテリーの充電をしました。さすがにこちらはエンジンを回しただけで乗りはしませんでしたが。
IMG_0518.jpg
昨夜は少し飲み過ぎたのか、23時頃追加薪もせずに寝てしまい、目覚めたのは8時過ぎ。少し寝すぎですね。
しまったと思いながら、薪ストーブを見ると意外と熾火が残っていました。
IMG_0457.jpg

空気を十分に送ってやるとそのままで火が入ります。
IMG_0460.jpg

昨日から10cm程度の雪でしょうか。それでも屋根雪が落ちて軒下に積もります。分かってはいますが、気が重くなりますね。
IMG_0463.jpg

いろいろと細かな作業もやります。危険なのでできるだけ使わないようにしている昇降盤ですが、メインの鋸刃とホゾ加工などに使うようにサブの鋸刃が付いています。本当は使わないときにはサブの鋸刃は外すのが基本ですが、面倒くさいのでたいていは外さずにそのまま使ってしまいます。そうすると不注意で巻き込まれてしまう危険性もあります。
IMG_0468.jpg

そこで巻き込まれ防止の治具を作成。本当は外すべきなのですが・・・。少しは安全が確保されるでしょうか。
IMG_0470.jpg

先日からやっていた洗面所の棚も仕上げのオイルかけや設置作業など。
IMG_0477.jpg

その他工具類の整理用の箱製作など・・・。作業場の整理整頓もしなくてはいけません。
IMG_0478.jpg

帰りは一人なので風呂も晩飯も済ませて、ゆっくり目に帰ります。ライトに浮かぶ雪景色を愛でながら・・・。
IMG_0486.jpg

小川の川沿いの柿木です。いつも写真のモデルになる木ではなく、手前の柿木です。
IMG_0487.jpg