2015.01.31 一人で気楽に
今週末は単独での生杉通い、家内はどこぞのツアーで富士山一周(全部で8回)にお出かけです。
金曜日の夜、会社から直接生杉通い、着いたらおでんの仕込みやカリンの栃蜜漬けなど忙しいです。
IMG_0435.jpg

土曜日の朝、雪模様ですが大したことはなく、除雪車も出動していません。
IMG_0438.jpg

朝一に玄関脇だけでもと雪かき作業。
IMG_0446.jpg

時折激しく雪煙が舞っていますが、大した雪にはなりません。
IMG_0448.jpg

お昼はうるめイワシを薪ストーブで焼いて見ました。先日使った「グリルパン」でとも思ったのですが、これなら直接焼いた方が良いかとアルミホイルを敷いただけで焼いて見ました。下の燠から焦げることもなくいい感じで焼けました。
IMG_0450.jpg

今日は薪棚も移動してみました。ネスターマーチンはストーブ自体の温度はあまり上がらないためそばに薪を置いても危険性は少ないのですが、こちらの方がすっきりするかなと土間近くへ・・・。
IMG_0454.jpg

夜はタコ刺しに昨夜から仕込んでいるおでん、ストーブでつけた燗酒など・・・。
IMG_0456.jpg
スポンサーサイト
2015.01.25 富田林観光?
結婚式のあとは富田林のYさん宅へ移動です。
昨年、ほとんど新築に近いくらいの大改装をされたので見学させて頂きました。夏には日本一ともいわれる「PLの花火」を自宅で見物できるお宅です。
まずは近所の大型銭湯へ行ってからごちそうになりました。特にこの「余市20年物」、もちろん初めて戴きましたがものすごくおいしいです!アルコール度数52%もありますが。
IMG_0409.jpg

翌日は富田林の「寺内町」と言う所へ。江戸期の17世紀に南河内一の商業地として栄えた地域で、当時から明治にかけての古い街並みが残っているところだそうです。平成9年には国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されたとのこと。
酒蔵だった「重要文化財旧杉山家住宅」。
IMG_0414.jpg

風情のある街並みが続いています。
IMG_0426.jpg

当時この地域を支配していた「興正寺別院」です。
IMG_0428.jpg

こういう町並み(景観)を維持するのも地元の人にとっては結構大変かもしれませんが・・・。
IMG_0430.jpg

「寺内町ぶらり」の次は千早赤阪村、金剛山のふもとにある食堂へ。手作り豆腐を使った食事をごちそうになりました。
隣では地元の会と思われるグループが金剛山から下りて宴会をやっており、結構賑やかでした。
IMG_0431.jpg

最後は千早赤阪村の唯一の中学校を登ったところにある「棚田100選」を見物しました。
同じ大阪府下ですが、あまり訪れる機会もなく、知らないところがいろいろあるものです。
IMG_0434.jpg
久しぶりに枚方で過ごす土曜日となりました。朝起きて1時間近くジョグ散歩、朝ごはんを食べてから車を洗いに行ったりと珍しく普通のサラリーマンのような生活パターンでしたね。

今日は午後から親戚の結婚式、11時半ごろ家を出て南港へ向かいました。
二男の結婚式場と似たような名前なので、同じ系列の式場だと思います。ただ京都と違い、敷地も広く大きな庭もあり、雰囲気はこちらの方が良いかも。青空が広がり最高の天気になりました。
IMG_0330.jpg

会場内のチャペルで結婚式。「お幸せに!」ですね。
IMG_0346.jpg

家族以外では久しぶりの結婚式。なかなかいいものです。
3時半からの披露宴でしたが、いろいろと盛り上がり予定より1時間近く遅れて終了でした。外へ出ると真っ暗。
IMG_0408.jpg
2015.01.18 今年の銭まき
夜中に屋根を滑り落ちる雪の音が何度も聞こえていました。4時過ぎには除雪車も出動。
朝寝坊して8時前に起きだすと、すでに雪は止んでいましたが庭の積雪は130cmに、今シーズンの最高ですかね。昨日の朝から1日で50cmの雪です。(帰るころには120cmほどになっていましたが。)
人が住んでいない家も多い生杉の集落ですが、屋根に雪が積もっているとなんだか賑やかな集落の雰囲気になります。
IMG_0282.jpg

このくらいなら生杉では普通の雪ですが・・・。
IMG_0286.jpg

朝食後早速雪かきです。昨日一回やっているので比較的楽です。
IMG_0291.jpg

車も雪だるま状態ですね。
IMG_0292.jpg

今日は恒例の銭まきということを忘れていました。早々に雪かきを切り上げ大宮神社へ向かいます。
IMG_0294.jpg

厄年に当たる人の厄を皆さんに拾ってもらうために、「銭」をまく変わった行事です。屋根の雪のところで点々と黒くなっているのが硬貨です。さすがに500円はめったにないですが、100円硬貨は結構ありますよ。
IMG_0304.jpg

皆さん一生懸命に拾っていますよ。
IMG_0306.jpg

そんなに必死で拾っているわけではないですが、それでも家内と二人で2,000円以上ありました。本気でやれば一人でも数千円は行けそうですね。子供たちはお小遣い稼ぎに結構真剣です。
IMG_0314.jpg

銭まきのあとは木工作業、昨日からやっているのですが久しぶりなのでなかなか感覚がつかめません。
洗面台の横に取り付ける棚ですが、材料はストーブの焚きつけにと貰った廃材を利用しています。
先週木取りした材料を加工して、ペーパー掛け、仮組したところまでで終了です。
IMG_0318.jpg


2015.01.17 今週も雪模様
今週も金曜日の夜移動、20時頃着いた時には綺麗な星空が広がっていたのですが。
翌朝起きたら、雪になっていました。除雪車が出るような積雪ではありませんが、先週からの雪で我が家の庭は80cm。
IMG_0252.jpg

お昼頃から冬型が強まってきたようで、吹雪の中での雪かき作業です。やっておかないと新しい雪が降ると埋もれてしまいます。
IMG_0261.jpg

2年ほど前?にカリンを栃蜜に漬けていましたが、上澄みを小分けしました。お湯で割ったらいい味になっています。蜂蜜がしみ込んだ果実はミキサーで粒状にしました。家内が何か調理に使うと言っていますが・・・。
IMG_0256.jpg

夜は先週に引き続きグリルパンの出番です。今週は作業場の小さいストーブも焚いたのでこちらで焼いて見ました。
IMG_0278.jpg

骨付きスペアリブ、ジャガイモ(レンジで加熱して)、ウィンナーを入れました。アルミホイルの下には焦げ防止に焼き網を入れています。火加減もありますが、今回は蓋をしたので25分近く焼いても焦げてはいません。いい感じで蒸し焼き状態になっています。最初の段階では蓋をせずに少し焦がすくらいの方が良いかもしれません。これは工夫すればいろいろと使えそうです。
IMG_0279.jpg

昼頃からから積もりだした雪が夕方には115cmほどになっていました。今夜はもっと積もりそうです。この時期にしては気温は高めのようです。
前夜から湿った雪が降っていました。
朝からひと騒動ありましたが、午後から用事のある家内を大原のバス停まで送ることになりました。
IMG_0224.jpg

湿った雪が落ちずに木々に張り付いています。
IMG_0235.jpg

こちらは針畑筋ではなく、少し標高の高い比良山系の雪景色です。
IMG_0237.jpg

いつもの奥山渓谷の風景。
IMG_0239.jpg

このような風景も降雪直後数時間のみです。
IMG_0244.jpg

小川の柿木、さすがに今日は写真を撮る人もいませんでした。雪のないときなら生杉から大原まで55分くらいで行きますが、雪道と写真の道草で片道1時間15分から20分くらいかかりました。
IMG_0246.jpg

昨日の青空といい、今日の白い雪景色といい素晴らしい景色を堪能して満足の三連休になりました。
IMG_0247.jpg

薪ストーブ関連のブログを見ていると魚や肉を直接焼く記事が載っています。直接焼くのでは焦げてしまうのではとこれまではあまりやっていませんでした。(過去にもブログに書いていますが)
最近、新兵器を入手したので魚を焼いて見ました。ネットで購入した「角型グリルパン」です。
IMG_0219.jpg

蓋もあり、蒸し焼き風にもできます。本当はガスコンロのグリル用に売っているものですが、薪ストーブにも使えそうなので購入して見ました。
IMG_0220.jpg

そのままではさすがに焦げ付いたりして手入れが大変なので、アルミ箔を敷き、さらに焦げ防止にアルミ箔をクチャクチャにした物をもう一枚敷いてから焼きました。
IMG_0214.jpg

今回は弱火の熾火だったので蓋は使用せずオープンで焼いて見ましたが、いい感じで焼けましたよ。
肉や野菜料理にも結構使えそうです。アルミ箔を敷けば焼き物に付きものの面倒な掃除もほとんど不要ですので、これからはいろいろ使って見ることにしましょうか。
IMG_0215.jpg

ストーブ天板のやかんでは燗酒を。ネスターマーチンは天板の温度があまり高くならないので燗酒にはちょうど良いですね。あまり飲まない日本酒ですが、昨年の戴物も処分しないと・・・。焼き魚と燗酒で良い気分に。
IMG_0216.jpg


寝坊して起きたのは8時半、窓を開けると快晴です!
IMG_0136.jpg

遅まきながら朝日の当たった山の写真を撮りながら、これは久しぶりに山歩きに出かけなければと・・・。
IMG_0147.jpg

陽が高く昇るとただまぶしいだけの雪景色ですが、朝のこの時間は影があり良い雰囲気になります。
IMG_0153.jpg

刻々と移り変わる光と影の景色をしばらく眺めてシャッターを切ります。
IMG_0165.jpg

もうすでに10時を廻ってしまいましたが、今日は小入林道を上がって見ることにしました。数人の先行パーティがスキーで登っているようです。積雪はゆうに150cmを超えていると思います。我々は安物のスノーシューで登ります。
IMG_0182.jpg

気温が高く少し厚いくらいですが、青空が気持ち良いです。
IMG_0189.jpg

中腹の焼尾地蔵までで1時間45分、先行パーティもここで昼食中でした。我々は散歩気分なのでここで下ります。下りは林道ではなく登山道経由で、膝くらいまでのラッセルですが重くもなく快適です。45分で車のところまで。
気分爽快ですね。朝起きてその日の状況でこのようなことができるのは本当に贅沢です。
IMG_0193.jpg

山帰来でうどんを食べたり、コーヒータイムをしたり。帰ったら雪かきが待っています。雪に埋もれないように注意しながら、2人で雪かきしました。何とか夕方まで片が着きました。
IMG_0208.jpg

その後、ガレージのシャッター前も除雪し、バイクのエンジンをかけました。特にBMWはオイルの粘度が上がり、かかりにくいですが、何回も廻すうちに何とかかかりました。この時期、無理に廻すのが良いのかどうかわかりませんが・・・。
IMG_0212.jpg
三連休は冬型で荒れ模様の天気ということで、金曜日の夜のうちに生杉入りしました。
我が家はすでに雪に覆われていました。
IMG_0089.jpg

翌朝目覚めると雪が降り、一面真っ白の世界ですね。
IMG_0090.jpg

南側のシャッターを開けると、やはり屋根まで雪がつながり、光が入りません。しかし今年は軒下までネットを張ったのでこの状態でも内側に雪は入っていません。正解でしたね。
IMG_0098.jpg

昨夜着いてから新たに25-30cmほどの新雪があり、我が家がすっぽりと雪に埋まってしまっています。2人で手作業で掘り出さなくてはいけません!
IMG_0100.jpg

雪かきをしているとゴミ収集車が登ってきて帰りに左へ寄りすぎてしまい、脱輪してしまいました。広く除雪してあったので通れると思ったようですが、実は深い溝があります。結局、除雪車を呼んで引き揚げてもらいました。油断禁物です。
我が家より上は収集場所はなく、本当は上がってくる必要はないのですが、様子を見るついでに上がってきたようです。
IMG_0105.jpg

今日は10時から生杉区の初集会、来年度(2015.4~)の役員を決める重要な集会です。集会の間も吹雪になったり、晴れ間が広がったりとめまぐるしく変わる天気です。
IMG_0117.jpg

集会が終わると恒例の懇親会なのですが、今日は所用があり早々に帰りました。青空と雪景色がいいですね。
IMG_0118.jpg

降雪直後の生杉の風景は本当に素晴らしいです。
IMG_0120.jpg

今日は午後から大阪市内までお出かけです。滋賀県の山奥から大阪市内の森ノ宮(ピロティホール)まで片道105km、第二京阪ができたので2時間半ほどで行けますが、複数の高速を乗り継ぐので料金が高い!片道2,410円(割引含めて)、現地での駐車料金も含めると結構な費用です。
IMG_0133.jpg

大阪での用事はこちら。昭和25年生まれだそうですが、相変わらずかわいいですね。席も前から2列目のほぼ真ん中と最高の席で満足しました。ホールの入り口の案内表示、ポスターも作らないんですね。とても芸能人とは思えないアットホームなコンサートでした。
IMG_0129.jpg
生杉へ帰るとすでに22時を廻っていました。気温が高くまだ凍っていなかったので助かりました。
渋滞騒ぎから帰り、2日の午後から生杉へ行くことに。家内は呆れて行く気にはなれない模様。
第二京阪もまだ通行止め、京都市内もまだ雪が残っています。特に八瀬から大原あたりにかけては、除雪の体制がないので、そのまま轍状態になっており状況は悪いです。逆に雪の多い大津や高島市の国道は除雪体制がとられているので路面状況は良いですね。

着いた頃にはすでに夕闇が。やはり屋根雪が落ちて屋根までつながっていますね。
IMG_0015.jpg

とりあえず駐車スペースだけ確保して家へ入ります。
IMG_0021.jpg

ストーブを焚きつけながら食事の準備。年末に処理した牛スジ肉と同じく年末に作ったこんにゃくを煮込みます。
IMG_0022.jpg

なめこ汁は多めに作り、食べる分だけ温めなおし、餅を入れたりして戴きます。
IMG_0023.jpg

朝起きると車の上には15-20cmの雪が積もっていました。昨夜はかなり強い風が吹いていたようなので、場所によって積雪状況は違うようです。庭に設置した積雪計(単なる棒ですが)は85cmを指しています。
IMG_0030.jpg

屋根の傾斜が緩いNPOの作業小屋は屋根雪が回り込んでぶら下がっています。この状態では軒を痛める可能性があります。(午後には落ちていましたが。)
IMG_0038.jpg

除雪車も出動です。
IMG_0049.jpg

前日の疲れもあり、朝はゆっくり寝ていたので、11時頃から除雪開始です。お昼を挟んで、軒下まで処理できたのは4時頃。一人での除雪は大変です。雪に埋もれないように注意も必要ですし。
IMG_0078.jpg

いざというときにシャッターを開けれるようにガレージの前も除雪しました。
IMG_0073.jpg

5日からの仕事もあり、早朝の路面凍結は怖いので夜のうちに枚方へ帰ることに。八瀬あたりではすでに凍結して滑るところもありました。
IMG_0081.jpg
数年前までは年末年始は、家族で白馬・栂池でスキーをしながらの年越しが恒例でした。
ここ数年はいろいろありなかなかいけなかったのですが、今年は久しぶりに栂池での年越しとなりました。以前は4,5泊していたのですが、今回は30,31日の2泊でした。加えて、依然と違うのは長男のお嫁さんも一緒ということでしょうか。

今年は12月の大雪で正月としては積雪は多いようです。スキー客は少なめです。
IMG_9171.jpg

普段の運動不足の影響もあり、スキーよりも休憩時間の方が長く、レストランで一杯やりながら文庫本を読んだりしています。窓の外は吹雪いています。
IMG_9168.jpg

2日目の午後からしばらく日が差したりしましたが、天気はおおむね雪でした。
IMG_9179.jpg

昔からお世話になっているU家もご一緒でしたが、こちらも長男と3男のご家族もご一緒でした。皆、子供の頃からこのロッジでお世話になってきたのですが、次の世代のお子さんが来るようになり、完全に一世代回った感がします。
IMG_9193.jpg

元旦は前日からの積雪が1m近くになり、車は雪に埋もれていました。
IMG_9199.jpg

全国的に「大雪」の予報が出ていましたが、「そんなに天気は悪くないので・・・」と恒例のジンギスカンを食べてから帰ることに。これが間違いの始まりでしたね。栂池を出たのは元旦の14時。
IMG_0003.jpg

塩尻あたりからはチェーン規制や降雪による渋滞が始まり、そのうちに名神も栗東-京都東で通行止め。最後は高速出口の判断ミスもあり栗東を出たのは真夜中、これで京滋バイパスで帰れると思ったら、この時間には京滋も通行止めに!
側溝に突っ込んでいる車を見ながら何とか宇治まで出て、京滋バイパス・名神を乗り継いで長男夫婦を豊中まで送ったのがすでに3時。
IMG_0004.jpg

これであと30分で家へ帰れると思ったのですが、大間違い。いつも淀川を渡っているところまで来るとパトカーがいて「通行止め」。それならと枚方大橋まで行って、見るとここも通行止め。バリケードをしているパトカーのお兄さんに聞くと淀川の橋はほとんど閉鎖しているとのこと!
目の前の橋を渡ればすぐなのに・・・、家に帰れないのか?
何とか通れそうな橋を聞きだして、雪景色の我が家へ着いたのは4時を回っていました。本当に疲れました!
IMG_0006.jpg
新年明けましておめでとうございます。
IMG_8804.jpg

本年も生杉の様子を発信しますのでよろしくお付き合いください。